ID非公開

2021/4/16 2:22

44回答

ハイエースはローダウンすると走行が安定するって聞いたんですが本当ですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーは労働さんと迷ったのですが、実際に乗られてるとのことで選ばさせていただきました 他の皆さんも回答ありがとうございました。 見た目も良く費用もそこまでかからないので、とりあえずローダウンはしてみます。

お礼日時:4/16 5:36

その他の回答(3件)

0

・安定する場合もあります。 ・リアの車高を下げればトラクションがかかるようになります。 ハイエース含め貨物車は、荷物(最大1トン)を積んだ状態で走行性能が発揮できるように設計されています。逆に言えば、空荷の状態では車高(特にフロント)とスプリングレートが高過ぎてしまいます。したがって、空荷で運用する場合、ローダウンしてスプリングレートを落とす(積載時の状態に近づける)ことで走行が安定します。

0

サスペンションのアライメントが正しく調整されている前提ですが、 ハイエースに限らす、全ての車で重心が下がれば、荷重移動が減り、加減速や横方向の力に対して車が安定します。 横風、路面の凹凸、急減速時の前のめり減。 また車体下への空気の巻込みも減るので高速で安定します。 通常FRは、加速時の荷重移動により、リアのトランクションが増しますが、荷重移動が減る分加速時のトランクションは減ります。トランクションが安定する方向に動くので、旋回時の内輪の抜け等は減ります。

3

どこで、どなたにお聞きになった話しなのか判りませんが、それを信じるのは貴方の自由です。 私はとても信用できるハナシとは思いませんが。。。 それほど不安定な車両とは思いませんし、それだけの行為で簡単に改善するならば、メーカーが既にやっているでしょうね。 トラクションが欲しいならば、100~200kg程度のウェイトを積んだほうが、遥かに向上するでしょう。 少し専門的に突っ込んだお話しをすると、大抵のローダウン用スプリングやショックアブソーバーは、ストロークは短く、レートも高め、減衰率も高めな「硬い足」です。 ただでさえ固めでバタつきやすく、後軸重量の足りない車両の脚周りを、更に固くして、なぜトラクションが上がるのでしょう? 一般的なアプローチは、まったく逆方向です。 ですから前記したように、 「ウェイトを積むことで、車重に対してのバネレートを下げたほうがよいのでは?」という事になるのですが。。。 というわけで、「本当ですか?」と訊かれれば、 「そんな訳ないだろ!、嘘だ。そんなの。」 というお答えになりますね。

3人がナイス!しています