ID非公開

2021/4/16 3:28

22回答

生活保護を考えています。調べてみると

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/4/16 3:47

ケースバイケースなのですね。。 ご回答ありがとうございますm(_ _)m

その他の回答(1件)

0

先の回答の場合は、契約書の偽造に当たります。本来の家賃より気持ちオーバーする場合は、特別基準倍率によりオーバー分の家賃も支給されます。低い家賃(偽造契約)で住宅扶助を受給した場合は、住宅の更新料(一般的に家賃1または2ヶ月分)が満額でないことになりますし自己負担が数万円となることも想定されます。まず、特別基準が適用される範囲か確認する必要がありますね。