なぜ自転車の電気の通り道(ライト)は車体なんですか?

画像
補足

マブチモーター 発電機と同じシクミ

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

これは自転車というよりは物理学や電気工学の世界の話かと。適切なカテゴリで再質問してみてはいかがでしょうか? https://chiebukuro.yahoo.co.jp/category/2080401628/question/list https://chiebukuro.yahoo.co.jp/category/2080401634/question/list 補足:理解できない理由はわからなくもない。小学校では「電気はプラスからマイナスへ流れる」と教わったからね。 でもこれは間違った説明なので皆さんが混乱するのも当然かと。 電流はポテンシャルが高い(電位が高い)方から低い方(電位が低い)方へと流れるものだからです。 ・高気圧から低気圧へ風が吹く。 ・重力ポテンシャルが高い方から低い方へ物体は移動する。リンゴを手に持って手を離すと地面の方に向かって移動するでしょう?空に向かって飛び立ったりはしない。位置が高い方から低い方へ移動する。 ・電流も同じなのです。 電位が低いものの代表例:大雑把に言えば0V(ゼロボルト)と思ってください。 ・金属 ・大地(地球) ここで多少なりとも電位が高いものとゼロボルトの金属を繋ぐとそこに電流が流れます。 因みにここでの金属とか大地とかに繋ぐ事を「接地」と言いいます。アース(地球)とかグラウンド(大地)も同じ意味です。 結論: 金属(例えば自転車のフレームなどは)は電気の流れる通り道になる。 なので、金属のケーブルを別途用意する必要がない。

0

グランド(⊖側)をフレームに接地させていることですか? その理由でしたら⊕側の配線を1本通せば動作可能なので軽量化&シンプル化できるという点でしょう。 質問文には(ライト)と書いてありますが写真は直流モーターですね。 モーターを駆動するための電源回路ですと通常は⊕⊖2本の線を引き回すことが多いです。 理由は信頼性獲得だと思います。