プロレス界を駄目にしたのは誰だと思いますか?

プロレス271閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

1

誰も駄目にはしていません。新日本も過去最高利益を生みました。 世界的にも業界2位です。 何をもって駄目なのか理解出来ません。

1人がナイス!しています

0

私は佐山さんだと思います、プロレスにガチンコの思想を入れようとして業界が二分する原因を作ったと思います。 Uの幻想を作ったのも佐山さんだと思います。 佐山さんの登場でガチっぽい事をやる団体と、昔ながらのプロレスをやる団体に別れて、ファンも二分してどっちを応援するか迷いましたし、業界も方向性を失って一時的に弱体化したと思います。 今は完全に住み分けができていて、良いと思います。

0

特定の個人というよりは日本のプロレス界全体、 さらに言うなら新日本の問題じゃないですかね。 日本のプロレスは試合をガチでやってるように見せるスタイルで 新日はそれを最も追及し、異種格闘技までやってプロレスが最強であると 誇張、ファンもそこに魅力を感じてしまった。 ファンは新日よりさらに格闘色を強めたUWFを支持していく。 しかし、本当のガチである総合格闘技というジャンルが 確立してしまうと プロレスラーは総合格闘技に出ては惨敗し、 ファンは、なんだプロレスラーって弱いじゃん! 暴露本なども出てその信憑性と共に熱が冷めた。 アメリカのようにプロレスという枠の中だけで戦えばよかったのに、 格闘色を強めたプロレスを追及した結果、 本当の真剣勝負であり、別のジャンルである総合格闘技に 勝てるわけもなく、自滅した。 あえて誰が戦犯かというと、その源流を作った猪木でしょうかね。 そして最後は新日のレスラーを格闘技に引っ張り出してはその威信に傷をつけてましたし。

0

そこまで戦犯候補が多いってことは、もはや誰が戦犯ということは言えず必然ってことになりそうですな。