新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

「年収400万円台の会社員が40代で資産1億円達成 年間180万円ほど投資」なる記事を見ましたが、投資ってした方がいいんですかね。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

投資をしたほうがいいか?と聞かれれば、 したほうがいいと思います。 私はリーマンしながら、金融投資を20年していて、 金融資産は4億円強です。 去年の株式譲渡益と配当金は1500万円でした。 現在50代前半です。 理由としては、ずっと働かなくもいいくらいのお金ができれば、 あるいは、「お金がお金を生むシステム」ができれば、 「経済的な自由」「自由」が手に入ります。 「経済的な自由」では、会社はいつ辞めてもいいし、 あるいは会社に縛られることもありません。 仕事が嫌なら仕事を辞めて、他のことをすればいいです。 私はまだリーマンをしていますが、仕事が「娯楽」だからです。 結局、「よりお金がある」=「より自由がある」ですね。 この記事なんですけど、年収400万円のうち180万円を 投資ということは手取りの50%以上を投資にまわしています。 私の場合は、25%くらいですかね〜。

0

その人の覚悟によるかな。投資はやれば儲かるってものじゃありません。当然長い期間の平均をとれば投資をする人と投資しない人とでは投資をした人の方が儲かってるに決まってます。 でもそれはあくまで平均ではってことであって、投資しない人は損しないのに対して、投資する人は一定確率で損で終わる人が存在するのも事実です。 なんでリスク許容度がなく、なにがなんでも損したくない人は投資に向きません。もしそうなら周りがやってるからってだけの理由で投資とかしなくていいです。そういう人にとっては苦痛でしかないでしょうから。 んで投資をするというなら、それなりの覚悟と努力が必要です。そうじゃないと負け組まっしぐらです。 投資をやってきたいなら、まずどういう目標を立てるのかとその目標を達成するために使える自分のリソースを明確にしてください。その目的によって投入するリソースの量はおのずと決まってきます。 例えば成果は人並みでいいやってことならインデックスファンドとかを積立してれば十分です。そしたら手間暇いらずでほぼ自分のリソースを使うことなく人並みはいけます。10年とか20年の長期になれば、短期でドタバタやってるやつの8割以上はただ積立やってるだけのやつに負けます。 あとはせいぜい暴落したときに同じインデックスファンドをスポットで買うくらいで十分です。僕は基本的に他人にお勧めするのはこのやり方です。もっともコストパフォーマンスが高いからです。 また優待楽しめればいいやってことならお好きな優待の株をホールドするだけでいいです。優待使い倒し込々ならけっこうな効率で稼げます。これもあんま手間はかかりません。 あんまりお勧めはしませんが短期張りでドタバタやるってのも本人の覚悟があるならありです。 どういうスタイルが自分にあうのか、情報をあつめよく考えてください☆