ID非公開

2021/4/16 15:50

1111回答

スキーの不要不急について考えると スキーや関連施設等で主たる生計を たてている方以外は不要不急に該当する で良いでしょうか?

補足

健康維持と言っちゃたら家でも出来ちゃうから 代替え案があればやはり不要不急ですよね。 不要不急でスキーを楽しんでいる!って 自覚してスキーをすれば又違った行動に なるやも知れませんね。 まだまだこれからが正念場でしょうから 万全の対策とルールにのっとった行動で これからも来シーズンも楽しんで下さい。

スキー97閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(10件)

2

質問内容が、矛盾してますねえ。 スキーや関連施設等で主たる生計を たてている方以外の人が、利用しないと、 スキーや関連施設等で主たる生計を たてている人は、どうやって生活するんですか? 経済活動に、関連してる物に不要は、無いでしょう。

2人がナイス!しています

1

都知事の方便みたいなものでその言葉自体は気にしていません。 県内移動もニュースを確認しながらやっています。 食堂では、急いで食って長居しません。 施設で働く人だけで利用者が居なければそれは不要でしょう。

1人がナイス!しています

補足を見ました。 スキーで生計をたてている場合でも代替の仕事があればと言う話になってしまいます。 そもそも季節の短いものだから主たるも怪しくなります。 行動範囲すべてのバランスを考えましょう。

0

花粉症の転地療養で北海道のスキー場ってのは駄目ですかね。GWに春スキーに行って帰ってくると花粉の季節も終わってます。 2月にアレルギーで眼科に薬を貰いに行ったら、花粉に反応させないようすにると徐々に細胞が入れ替わって行くので良いですって話していたので、時々、杉や檜の花粉の少ない北海道のスキー場へ避難してますって言ったら、先生が良いですね〜。。って言ってました。 2、3月の酷い時期とGWに出かけています。転地療養の処方を書いて貰うと、堂々と行けるかな。 アハハハッ。。。。

2

まぁ真面目に回答したら 不要不急でしょうね。 緊急事態なので会社から不要な外出は避けてくださいと言われてスキーに行って感染したら批判されるし、仕方ない事です。 不要不急ではない事は生活していく事に絶対的に必要な事柄に限られると思いますから、 レジャーは不要不急ですね。 感染確率は下げられますが、世間からどう評価されるかはまったく別物です。 ちなみに息子は今日から最後のfis大会がありましたが所属県の高体連から活動自粛要請がありましたから、前日に不参加になりました。参加費10000円がパーです。

2人がナイス!しています

1

スキーをするためにスキー場へ行く⇒スキーという目的があるので有用 急ぐかどうか⇒雪がある間の上達が求められる⇒有急 したがって、有用、有急であるといえます これは個人の考え方なので、定義ではありません スキー場へ一人で車で行って、特にほかと交わらず、帰れば、コロナ幹線リスクは最小です(ゼロではありませんが市中より低いです) レッスンを受けても、基本的に屋外であり、今は講師、受講者ともにマスク着用ですから、リスクは極正です 一方、同じスキーでも 大勢で行く(長時間同じ空間を共有する) 大勢で食事をする(とまりであれば、さらにその回数が増加する) こうすればリスクは格段に高まります たんにスキーと言っても リスクを極正にも 極大にも出来るのです 用は、心がけ、行動次第でリスクは大きく変わるということです スキーも普段の行動の一つに過ぎません 公園でキャッチボールなどをするのと代わらないですよ

1人がナイス!しています