日本で水稲耕作が始まった頃、日本国内の他の農耕形態は水稲耕作よりも明らかに劣っていたのですか?そうでもないのですか?

日本史16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変分かりやすかったです、ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:4/17 19:23

その他の回答(2件)

0

陸稲に対しての水稲栽培の利点は、米の連作障害がおきない、水田なので雑草が生えないので除草の手間が省ける、などがあります。 結果として単位面積あたりの収穫量が増えたわけです。

0

比べるとすると、採取生活ですよ。 ドングリを拾ってきて、あく抜きし食べたり、狩りに行き、猪、鹿を取ってきて食べます。縄文式の生活です。縄文式の生活に比べて、食料の確保が水耕栽培は可能です。 また、大人数での作業になりますので、村で団結して作業し、敵とも戦います。 そういうのは、縄文の生活には無かった。