回答(3件)

0

春と秋、つまり一年を表す言葉で、そこから転じて春と秋の繰り返し、つまり「歴史」を表す言葉です。当時書かれた歴史書のタイトル(書名)として用いられました。そして歴史書である『春秋』が成立し、そこに書かれた時代を「春秋時代」と称します。 同様に「戦国」も書物のタイトルで、『戦国策』という書名から取られています。つまり『春秋』が書かれた時代を「春秋時代」、『戦国策』が書かれた時代を「戦国時代」といい、合わせて「春秋戦国時代」として時代区分の名称として用いています。

0

書物の名前です。 古代中国東周時代の前半(=春秋時代)の歴史を記した、編年体の歴史書とのことです。 春夏秋冬の春と秋で「年」を表しているとの説があります。

0

「春秋」(しゅんじゅう)は、古代中国東周時代の前半(=春秋時代)の歴史を記した、編年体の歴史書の事です。孔子が作成に関与したとされる思想書です。