ID非公開

2021/4/17 16:31

22回答

時効について。老親がサブリース業者に物件を管理してもらっていますが、数年前にアパート物件の植え込み、

法律相談 | 賃貸物件23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/4/17 18:57

ID非公開

質問者2021/4/17 23:01

ご回答ありがとうございます。 建物本体や室内設備は父が負担ですが、業者が作成した契約書に「共用部分、雑構築物の維持管理費用」は業者側の負担と書いてあります。 植え込みというか、物件建設時に更地だった土地にサブリース業者が設計して設置した木が何本かありました。その木はアパートの一階のベランダ部分にあたる場所にあり、塀の内側で一階の部屋の庭?みたいな場所でしたため、共用部分にあたると自分は思いましたが、しばらく前にアパート住民から邪魔だと苦情が出て撤去しました際に、父に請求が来て払いました。 (父の土地に以前から生えていたものではありません) 解釈の問題が大きいとは思いますが…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々ご経験談も教えていただきありがとうございました。 元は無かった木を植えたり切ったり、せわしない人たちだと思います… しかも切られた後は一階の部屋の様子が外から丸見えで、女性の入居者を減らしている気がしてなりません。 代金の返還要求の時効の件はさておき、とりあえず今度きちんと確認しようと思います。

お礼日時:4/18 2:26

その他の回答(1件)

0

3年だと思われます。 ただ・・・サブリース契約にしても雑工作物の管理実費は普通所有者になると思いますが・・・ 建物管理委託契約がされていれば別です。

ID非公開

質問者2021/4/17 18:17

そうなんですか。 契約書には「乙は本物件の雑構築物の維持または管理費を負担する」とあるのですが… この意味は無いのでしょうか。