ID非公開

2021/4/17 21:52

22回答

人の言うことを悪意に解釈してきて、そう言う意味や意図ではなかったとこちらがいくら訂正しても信じてくれず、ずっと根に持っている人がたまにいるのですが、そういうことは普通なのでしょうか?

補足

調べてみたところこの現象のことを敵意帰属バイアスと言うようです。 敵意帰属バイアスの人への対処方法は誤解を解くために説明しない、関わらないということしかないようです。自分の経験上もそれしかないと思います。問題なのは、親しくなった人や親しくなりたいなと思っていた人が敵意帰属バイアスの人であることが発覚しがちなことです。 話が進まない時に潜む「敵意帰属バイアス」 https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12367497785.html 敵意帰属バイアスの原因と対処法|他人の悪意を感じ取りやすい人へ https://oimohouse.com/hostile-attribution-bias/?amp=1

心理学 | 結婚45閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。色々なパターンがあることが分かり参考になりました。

お礼日時:4/20 3:47

その他の回答(1件)

1

私は、我慢する方です。 我慢して忘れるようにしてますが、何年かに1回ぐらい『そういう言い方はやめて欲しい』と言うと、『そんなつもりはない』『冗談』とか言って、謝罪はしないんですよね。 謝罪しても『ごめーん(笑)』みたいな適当な扱い。 質問者様が悪意がないから、意味や意図を語り訂正するだけで、絶対に謝罪はしないという主義から平行線かもしれません。 接客業の友人が『接客業や営業職の人は隠すのが上手くて、事務職の人はいきなりキレたように受け取るけど、私からすれば顔色が変わってたのに気付かない事にビックリする』と言ってたから、我慢する人が多い印象を持ってます。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました