ID非公開

2021/4/18 3:29

88回答

お客様各位という表現はおかしくありませんか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

「各位」とは「皆様」や「皆々様」という意味で、複数の人に対して敬意を示すときに使う表現です。 「様」も敬称で、「お客様各位」は「二重敬語」になりますので、それを避けようとすれば、「お客各位」「お客の皆様」などとなるはずですが、いずれも違和感があり、 「お客様各位」という表現が慣用として定着しています。 これは、下記のように「二重敬語」であるが慣用として定着している場合と同様です。 【ご参考】 [敬語の指針](平成19.2.2・文化審議会答申) http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf P30 (2) 「二重敬語」とその適否 一つの語について,同じ種類の敬語を二重に使ったものを「二重敬語」という。例えば,「お読みになられる」は,「読む」を「お読みになる」と尊敬語にした上で,更に尊敬語の「……れる」を加えたもので,二重敬語である。 「二重敬語」は,一般に適切ではないとされている。ただし,語によっては,習慣として定着しているものもある。 【習慣として定着している二重敬語の例】 ・(尊敬語) お召し上がりになる,お見えになる ・(謙譲語Ⅰ)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる

1

本来は二重敬語ですが許容されています。 ☆「お客様各位」 本来では二重敬語で間違いですが、バスや鉄道などサービスを重んじる企業が使用したため、一般的にも容認されています。「各位」で”様”をつけていいのは相手が”お客様”の場合のみです。 ☆「○○様各位」というのは、本来は相手への敬意を表す言葉を「様」、「各位」と二つ使っており、二重敬語になります。 ですが、「お客様各位」の場合は「お客様」というのが一つの言葉として定着していますので、「お客様各位」で間違いではないとされ、一般的に使われています。 ☆「お客様各位」は厳密には間違いだが許容された表現 宛名に「お客様各位」と書かれた文書やメールを目にすることがありますが、この言葉は「様」と「各位」の敬称を重ねて使っていることから二重敬語となり、誤りです。ところが、「お客様各位」は通例として使われている表現のため、使用しても差し支えありません。

1人がナイス!しています

0

下記の様な定型句なのでおかしくはないでしょう。「お客様」「各位」、あくまでも「お越しいただいているお客様」の「それぞれの皆様」に対してなので普通の表現でしょう。 参考)ーーー https://biz.trans-suite.jp/22659 「お客様各位」とは複数の客に対して呼びかけながらも一人一人に敬意を表した定型句です。 ビジネスシーンではダイレクトメールや案内状、改まった席上のスピーチで使われています。

0

無理に難しい言葉をつかおうとするから迷うのであって、普通に「お客様へ」とすれば良いことなのです。 基本的には「お客様」と「各位」はくっつけないほうが良いでしょう。でも最近は間違いを知ってか知らずか「お客様各位」がはやっています。 他社でつかっていても無視しましょう。 自社は基本通りと言うスタイルでいいと思いますよ。 ↓↓↓↓ https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2018/02/post-45.html

0

微妙ですね。違和感を覚える人が少なからずいる表現です。おかしくないかも知れませんが、顧客に向けてする告知には相応しくないですね。