回答(9件)

0

定義に戻ると、 「yはxの関数である」とは、xの値が決まると、yの値がただ1つ決まることです xが負のとき、yの値は定義できないので、「yはxの関数である」とは言えないのです

1

「yはxの1次関数である」とは、言えません。1次 が、抜けていましたか?

1人がナイス!しています

0

>なぜ「yはxの関数である」と言えないのですか? どこに そんなことが書いてありましたか。 或いは 誰が言ったのでしょうか。 x の値が決まれば y の値も決まるので、 y=√x の式は「yはxの関数」と云えます。 中学校の数学の範囲では x≧0 ですが、 高校では x<0 の場合の計算も習います。