種類にもよるとはいえ、樹木の植付け適期に冬が多いのは何故でしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

根が どうしても 傷むから 休眠期に 植え付ける 根が切れても 春の活動期迄には 根が復活する 活動期は 根が切れると 充分な水の吸い上げが出来ない しおれる 大きい木ほど 根を切る量が多いので 出来れば 小さい木で植えたほうが 痛みは少ない 大きい木は 根が相当傷んでいるので 根が付くまでに 枯れる危険もある せっかく 2mの高い(価格も高い)木を植えても 枯れる危険度も高い

0

気温が低く成長が緩慢なので根を切ってもダメージが少なく、水極めによって植え付け地の土になじみやすいから。