過去の質問にも出てくる元同僚ですが、バイクに関して距離をとろうと思ってましたが今回、いままで断っていたツーリングに初めて行きました。

補足

いままでYou Tube等でツーリング動画をみて楽しそうだとか羨ましいとも思いましたが、今回の初めてのツーリングはそれとは掛け離れたものでしたね。無理して必死について行こうと、他車にも迷惑をかけた場面が何度かありました、周りがみえてなく信号見落としが二度ありました。申し訳ないのと反省、後悔もしました。

バイク94閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

付いていくあなたもあなた 離される前提で走っている前に対して 無理しても付いていこうとしている以上 翻弄されるままでご自身の主体性を感じません 自分がその付いていけないあなたの立場であれば 誘っといて一緒に走るかと思えばそのような対応なら 途中で引き返してそいつを「放置」します 走っていても追いつかないなら 「居なくなったから引き返した」で良いじゃない その後は願ったり叶ったり 二度と誘われないでしょう 趣味の楽しさはそれぞれだから 毛並みが合わない奴と我慢して走ることは無い 誘っておいて置いてく同僚なんているんだね 無謀が上手さ楽しさでは無いから自分に合った走りを是非

初めてのツーリング、知らない道で必死でしたね。そのおかげで他車にも迷惑をかけました。反省です。途中からはついて行くのもやめ、いなくなったらなったでいいと思いながら走りました。無事帰れた事が良かったです。

0

その人は、「バイクは速く走ってナンボ」「速く走りたいからバイクに乗る」「ツーリングは飛ばすもの」という考えの人なのです。 ですから、質問者とはバイクに対する考え方が違うので、今後は普段の付き合いはともかく、ツーリングには一緒に行かないほうがいいですね。 ちなみに、20代のワタシもそういう考えでバイクに乗ってましたし、時代も「速いのが偉い」って感じでした(汗 その後、公道では危険だと思いサーキットに場所を移しましたが、今ではレースも引退して、ツーリングでは昔ほど無茶はしません。サーキット走ると 公道の恐さがすごく解かるようになったからです。 無謀な運転で死んでいくライダーが後を絶ちませんが、ワタシは永くバイクに乗っていたいですかね。

公道からサーキットに移す行動力がすごいです。その方はリターンライダーで年配の方ですがとばすのが楽しいのかもしれません。自分も最初は無理してついて行こうとしましたが、朝出掛ける時に一歳半になる娘が母親のカバンからごそごそと取り出した物がお守りでした。本人意味はわかってません、その子が産まれる時に母親が持っていた安産のお守りですし。それを思い出し無理について行くのはやめました、はぐれたらはぐれたらいいし、何ならソロに切り替えてのんびり走ろうとも思ったので。実際、10回以上ははぐれたので。今後、その方とのツーリングはほぼないでしょう。現地集合、現地解散です(^^)

0

国道を100で走ってるツーリンググループも居ますし、 国道を法定速度+ぐらいで走ってるグループ居ます。 その人と一緒に走るのは危険です。二度と走らない方が良いでしょう。

無理について行くと事故を起こす走り方でした。車線変更は常にし、車を追い越し高速といっても法定速度70kmの自動車道を170kmオーバー、景色をみる余裕も、運転を楽しむ余裕も一切なかったです。

0

それはツーリングと云うのかな? 単にそれぞれのペースで走っただけであり、その友人?元同僚は何らのルールも無いですね。 飛ばすのは自由であり勝手です。 今後も付き合う人間かどうかはアナタの考え次第です。