回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/19 13:41

55回答

山本 五十六の 「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」という言葉は有名ですが、 現実は、

補足

山本 五十六の「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」というのは、真理ではなく、単に多くの人の建前としての共感を得る趣旨の言葉だったという風にしか思えなくての質問です。

労働問題 | 世界史58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(5件)

0

山本五十六のやったことは、一味のヒットマンに過ぎなかったようだが、自分がやったことで日本人がどうなるか考慮しなかったんだろうか。。戦争の後世の自分にとっても全く悲しいことだと思いました。

0

これは、自分への戒めとして心得ている。 >やってみせ 自分でできないことを偉そうに指示するべからず。 >言って聞かせて 本質的な理解がないのに教えることはできはしない。 >させてみて ちゃんと意思疎通できていたか結果を素直に受け止めろ。 >ほめてやらねば 人は動かじ 自分だってそうだろう? おだてられなきゃ木には登らない。 過度の承認欲求は戒めるべきだと。 ちなみに、オレは教育担当になっても手を取り足を取りまでは教えない。 できる奴は教えなくても勝手に育つから。

1

自ら率先して動かずに、偉そうな態度だけ取る上官の元で優秀な人など育たんよ。 と言う意味じゃないかなと。 結構旧軍にも居たんですよ、そういう上官。 ただ、この訓示?は当時の高級将校向けだと個人的には思ってて、基本的に高級将校が育成するのって士官候補生だとか尉官なんですよね。 旧軍の将校に来る人は、貧乏だけど優秀な人が多かったんです。 当時優秀で富裕な人は、帝国大学から学会や官界に入り、帝大に入る金銭的余力のない家に生まれた優秀な子は、幼年学校や師範学校、旧制高校・中学から陸海軍の学校に入った訳です。 ですから、当時の陸海軍青年将校は、優秀で志が高い人が非常に多かった。 そう言った優秀な人間を育てるための言葉がこれであって、概して一般には言えないと思いますね。 ただ、今でも名門大の優秀生徒なんかには同じような事が言えると思いますよ。 まあ山本さんは精神論的な所があるので、現代に全く当てはまる訳ではないですが。 昭和の名経営者なんかと似たものですかね。 山本さんの功績は、航空本部技術部長時代に日本海軍の航空化を先導して行った事ですかね。 それによって日本海軍は、比率では劣勢でも実力では世界1を争えた訳ですから。 イギリスなんかは比率は米英で世界一でも、海軍航空機を後回しにしたせいで日本にすらボコボコにされる海軍になってましたし。

1人がナイス!しています

0

私は、オリジナルの上杉鷹山の言葉「してみせて 言って聞かせて させてみる」の方がシンプルで良いと思っています。 山本 五十六氏は、勿論、尊敬すべ偉人ですが、一方、ハワイ奇襲を提案して、実行した戦犯であることも事実であり、歴史を冷静に評価する必要はあると考えます。 ナポレオンは、世界一の英雄であると考えます。最期は負け犬でしたが、人間ですから、死ぬまで勝ち続けた英雄はいないと考えます。

0

五十六さんのこの言葉は、彼の人間に対する不信感と軽蔑がでていると私は個人的に思います。

ID非公開

質問者

2021/4/19 13:54

回答ありがとうございます。 確かに、そういう見方もありますね。 逆に、そこまでしてあげないと、できない人ばっかりと、見下しの意味も含まれますよね。