なぜクルマのサスペンションアームて鉄製なのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

新車 | 新車173閲覧

その他の回答(8件)

3

バイクに鉄アームもあるし、車にアルミアームもある。 バイクのほうがお金かかっていることは間違いない。 どんなバイクでも普通の人が乗る車(ミニバンや軽自動車や)より完全に趣味の乗り物でスポーツ度が段違いに高い。 車もスポーツカーになるとアルミアームが増える。 あと車は車重が重いこともある。 アルミは変形後に完全には戻りません。 必ず金属疲労が蓄積されていきます。いつか破断します。 アルミアームだと余裕を持った設計にしないといけないので、意外と軽く出来ない。

3人がナイス!しています

10

無知をさらけ出しで楽しいですか? アルミ製のアームもありますしFRP製もありますよ。 FRP製はスプリングとアームの兼用ですが。

画像

10人がナイス!しています

8

車の特性に合わせてるだけってことくらいわかってて質問してる? スポーツ性を重視した車だとアルミ製の足回りだし あまり走りを追及してなければスチール製 適材適所って言葉ご存じですか? あとバイクのフレームはアルミ製だとドヤ顔でおっしゃてますが 限られた車種だけでしょ これを持ちだすならNSX(NA1)はアルミボディーだし レクサスのLFAはカーボン製だということに触れないのは あまりにもご自身に都合のいいことしか見てないってことの証明ですね

8人がナイス!しています

6

ヒマつぶしの釣り質問もあまり荒唐無稽だと釣れないよ バイクは趣味性が高いから、コストはかかってるよ 特にスポーツモデルは軽量化のためにアルミフレームなのは当たり前 ホイールもマグネシウムだったりするでしょ スポーツ性を追求しないバイクは鉄のアームなんて山のようにある 一方、車だってスポーツ性の高い車はアルミのアームどころかアルミフレームの車だってあるでしょ あなた、相変わらず、知ってて質問してるよね

6人がナイス!しています