フルサイズミラーレスで、『Nikon Z6』と『Sony α7C』のどちらか買おうか迷っているのですが、違いやどちらが良いかありますか。

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

a7c ニコンはレンズラインナップが貧弱。超望遠やマクロが無いのでアダプター生活になります。 元々一眼レフのレンズを持っているなら選択肢としてアリですが、これから無くなる一眼レフのレンズを新規でアダプター用に買うのは得策では無いです。 広角系がメインで有るならZ6でも良いかも。

0

本腰入れてレンズも含め、システムを揃えるつもりなら将来性からソニーかキヤノン。 ニコンは3年後に会社が残ってるかすらわからない。

1

画質のためにフルサイズを買うのだから、当然レンズ性能が高いニコンだと思います。僕はα7IIを使っていますが、起動が遅いのが嫌です。当時はニコンがフルサイズのミラーレスを作っていませんでした。 フルサイズのミラーレスを買ったのはフィルム用のレンズをオリジナルの画角で使うためです。ソニーのレンズは一本しか持っていません。下の写真はOM Zuiko Auto-W 35/2で撮りました。

画像

1人がナイス!しています

3

Zはレンズが良いです 特にZ6キットで安価に入手できるZ24-70F4 小型・撮影最短距離・解像度・逆光耐性が高いレベルでそろってて、欠点らしい欠点が無い ボディのみと差額4-7万円程度が24-70F4の実質の新品入手価格だけど、他社で7万でこんなレンズ無い 24-70F4以外にも、ニコンFマウント時代には性能が微妙だった小三元クラスの14-30、高倍率24-200が、Zでは高画質で使いやすいレンズとなっている。 質問者の選択肢にはないけど、Z7の画素数で使っても14-30や24-70F4や24-200は等倍干渉に耐えうる解像度がある

3人がナイス!しています

近接チャートなど今どきベンチマークとして機能してない 近距離のみ最適化されたレンズはフィルム時代から存在し、ネットがない時代は多くの初心者が雑誌でこういうのを見て騙された