昨日、家のサッシ?にぶつかって眉毛付近をぱっくり1センチほど怪我しました。

画像

子どもの病気とトラブル25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

難しい。 これが、子供の顔、でないなら縫った方が無難だけど、縫わなくてもテープでもいいし、なんなら放置でもいいレベルです。 子供の顔だから悩みますね。 縫うための麻酔も一苦労。 こういうキズの管理(治療)は、治るまで傷口をぴったり接触させておくことが基本です。 縦横だけでなく、深さ的な要素で寄せておくことが大切です。 寄せていると、その接触面だけが新しい組織になります。新しい組織とは傷跡と言い換えていいです。つまり、しっかり寄せておくことが傷跡が最も少ないのです。 それには、縫合が最も確実です。糸で癒合まで固定できます。ただし、二三デメリットもあります。 まず、処置が痛い、麻酔が必要。五歳にはつらいですね。 針、糸が入る部分のあとができる。 針が入った部分で毛根を傷つけると毛の異常になる。 このあたりがデメリットです。 一方のテープは、痛みと毛根のリスクはないですが、固定力は縫合に劣ります。 表面だけの固定ですから深部が接触してないかも知れません。 縫合よりテクニカルです。 キズパワーパッド系は、今開いているキズの分、キズアトができます。 治療理論はこんな感じです。 さて、ではこういう怪我の専門は誰か。 紛れもなく、形成外科です。ただ、形成外科はレアです。 地域ではキズは外科が担当しているかもしれません。 外科は要注意です。 もともと体幹の手術をしている専門性ですから、キズなんて治ればいいというような発想です。 開業して、創を診るようになったなら個人で勉強しているでしょうが、専門性としては微妙です。

とてもわかりやすくありがとうございます。形成外科でも、縫うか縫わないか微妙なところと言われましたが、麻酔したことないし、テープで行けそうとのことで昨日よりは丁寧な処置をしてもらえたのでよかったです。外科は要注意ですね!勉強になりました。ありがとうございました!

0

セカンドオピニオンなら、形成外科に行ってください。 または、皮膚科でもOK 整形と形成、字の如くです。 傷を塞ぐテープを貼るか、キズパワーパッドのようなハイドロコロイドテープを貼って傷口を塞ぐと思います。 また傷が完治したあとは日焼けによる色素沈着を起こす場合があるので、日焼けに気をつけてあげてください。

ありがとうございます。たしかに、昨日駆け込んだのは整形外科でした。そして、かかりつけの皮膚科に形成外科もありことを知り、この後受診予定です。とても助かりました!