教えて頂きたい事柄について。 法律の知識がなく、誤った表現があれば申し訳ありません。 当方、被害者の立場です。 事件内容とししては

法律相談25閲覧

ベストアンサー

0

ご返答いただきありがとうございます。 検察官より頂いた電話内容では、今夜遅くにならないと起訴、不起訴がわからないので改めて電話にてお知らせしますとの事でしたが、不起訴の可能性が高いのですね。 示談交渉も成立していない状態で釈放になるとは思いませんでした。 国選弁護人からはまた勾留されるときいていたものですから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧に説明していただきありがとうございました。 結果としては、略式起訴となり 罰金を払い釈放されたそうです。 示談交渉はさておき、刑事事件としてきちんと前科がつき罰せられた事は良かったと思うことにします。

お礼日時:4/22 22:49

その他の回答(1件)

1

釈放はあり得ます。 不起訴になれば当然ですが、起訴となった場合でも逃亡、証拠隠滅の虞がないので釈放ということでしょう。 相手の代理人弁護士がついていなければ、示談金交渉については貴殿または貴殿が委任した弁護士が本人と直接協議するsかありません。 国選ということですから資力はなさそうですので支払いを拒む、低額の慰謝料しか合意しないことが予想されます。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました