男はつらいよについてお尋ねします。 寅さんは渡世人なんですか?

日本映画13閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございます

お礼日時:4/22 23:37

その他の回答(3件)

1

よく言われるのが” 任侠道のやくざ・神農道のテキ屋 どちらも怖いイメージで、とっつき難い印象ですが・・・ 「渡世人」とは=通常の商売などに従事しないで生活を送る者 とアリまして、寅さんの口上(タンカバイ)商売を、通常の商売? かどうかの判断(線引き)は、ちょいムズイですね。 又、定まった宿を持たない寅さんですから、そうなると無宿渡世人 (※帰る場所はかろうじてある・・柴又に) と、言えなくもないので、広義な意味で「渡世人」という定義付けも 十分出来るでしょう。 もっと簡潔に表現すれば”カタギではないと本人も自覚・公言 してましたので、渡世人と思って良いでしょう。 (※実際”書いて字の如く、日本各地(海外もあったなぁ~)を 股にかけ、渡り歩いて来た訳ですから) ※神農道云々はページ足らずになるので、説明は割愛致します。 地味に長くなるんすよ・・コレが(苦笑)

1人がナイス!しています

1

祭りの屋台などでものを売る人です。お祭りのあるところへ渡り歩きます。 寅さんは、口上(こうじょう)でバナナや日用品をうる啖呵(たんか)売(ばい)が専門です。 ガマの油売り、も同様の口上の商売です。

1人がナイス!しています