高校の卒業研究で何故河内源氏しか幕府を開いていないのかについて調べている者です。

日本史 | 歴史32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

4名の方ありがとうございました 1番丁寧に教えてくださった方をベストアンサーとさせていただきます ♂️ 卒業研究の参考にさせていただきます!

お礼日時:5/6 23:06

その他の回答(3件)

1

やはり源義家と頼朝の名声や、功績によるものが大きいでしょう 足利が北条を倒せたのは、源氏三代が途絶えたのちは、源氏の嫡流のように扱われて いたからです 徳川は実際河内源氏かどうか怪しいのですが、義家の直系である新田系を標榜しました 無論、実際義家の男系子孫だろうが、仮冒しようが実力がなければ無意味ではありますが、武家の棟梁はこの家系からという意識が出来上がっていたのだと思います 徳川家の先祖を新田氏とするのは家康の発想ではなく、その祖父清康の着想です もちろんそのときは、自分や自分の子孫から将軍をだそうなどという大それた考えでなく、周囲の今川、武田、斯波、土岐といった名家と対等に付き合える家柄を欲しただけでしょう 家康の場合に「足利に対する対抗意識から」といわれることがありますが、それは少なくとも室町幕府滅亡後からで、清康や家康でも若いうちは、「没落して四散した新田系の子孫なら問題ないだろう」ということだろうと思いますし、清康以前から「我が家の先祖は上州から流れてきた」という伝承はあった可能性もあります それも、家康が引き継いだ遺産の一つだったということです

1人がナイス!しています

1

家康の松平氏はもともと清康の時点で源氏を名乗っていたという話もあるのだよね。 家康が三河守任官のときに藤原氏になっているけど、源氏になるのは豊臣政権下なので、それを征夷大将軍任官の要素と評価すること自体が正しいのかどうかを疑うべきだろう。 征夷大将軍には摂家将軍や宮将軍もいて、源氏である必要性はないのである。

1人がナイス!しています

1

幕府の使われ方調べるのが先。 大政委任論。 文久三年の大政委任の勅旨。 調べれば結論出る。 征夷大将軍の政権を幕府と呼ぶのは明治以降。 それまではは幕府と征夷大将軍・源氏長者とは無関係。

1人がナイス!しています

つまり天皇の威を借りるためにわざわざ吉良家から系図を入手したということでしょうか…?? 自分が幕府を開くことを正当化するためにという方が正しいのかな汗 ごめんなさい調べ方が甘いのかもしれませんが何故河内源氏でなければいけなかったのかという点までは分かりませんでした(><) 河内源氏じゃなくても良かったたまたま手に入りやすい天皇に通ずる系図が河内源氏だったということですかね(-.-;)