転職 性格適性検査 10人ほどの小さな会社で面接時に 性格の適性検査を受けました。 合否連絡の約束の日に電話があり

就職活動28閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 無事合格いたしました。

お礼日時:5/7 22:51

その他の回答(2件)

1

適性検査は、基本的には足切の一種です。 今回の場合は、応募者数がさほど多くはなさそうなので、足切とは違うでしょうが、要するに「会社が求める人物像」からかけ離れた人を排除することが目的なので、当然会社側の希望に合致しなければ「適性検査の結果だけで、面接をする前に不採用」も普通にあります。 なお、「自分が良く見えるように」という姿勢で適性検査を受けると、ほぼ100%不採用になりますからね。 適性検査というのは、そんなに甘くカンタンなものではありません。 「自分を良く見せよう」などという、応募者側のその程度の浅知恵で対策が出来てしまうような根拠の薄い試験なら、今どきあらゆる企業で適性検査などを導入する訳がないんです。 適性検査は、確実に「自分を偽って回答している応募者」を見破れるように出来ています。嘘回答をしたという判定が出た時点で、自動的に100%不採用になります。 必ず、正直に本音で回答すること。自分を良く見せようという心積もりで適性検査に臨むということは、自ら不採用を選ぶことと同義です。

1人がナイス!しています

1

取り繕っても 後で困るのは ご自分ですけどね 入ることが目的なのか 仕事を続けることが目的なのか どちらですか? 入ることが目的ならば 取り繕えば良いと思いますよ その場合 入社してから辛くても当たり前なので そこだけ ご注意ください 結婚と同じで相性ですから 取り繕っても長続きしません 零細企業なら なおさら 今いる人との相性を ことさら気にするでしょうから 価値観や性格の合わない人達と過ごすのは 私は嫌ですけどね なので 集団が大きい方が 多様性が担保されるので 私は好みです 今回は小企業なので 人間関係の相性が悪いと お互いに辛すぎると思います

1人がナイス!しています