メロディは、所詮飾りに過ぎない。 音楽は相対的なものやから、響きはコードで決まる。メロディーの単音だけでは響きを決定できない。

補足

メロディが違っても、コード進行が同じだと、同じような響きになっちまう件(笑) https://m.youtube.com/watch?v=ceiVb0is7rc https://m.youtube.com/watch?v=KMQP_SaBVKg

作詞、作曲 | 音楽149閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答、ありがとうございます! >メロディがあれば誰でも同じコードを付けれますが、コードの伴奏があっても誰でも同じメロディを付けれるなんてことはないですからね。 なるほどです。 メロディのパターンよりも、コード進行のパターンのほうが圧倒的に少ないからでしょうね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!! ほかの方もありがとうございました!!

お礼日時:5/6 21:11

その他の回答(4件)

0

いい曲というのはメロディー、コード進行、両方とも良くないといけない。 よく考えてみてください。 メロディーの良くない曲を、コード進行を変えてあげるだけで名曲になりますか?ある程度良くしてあげることはできても、とても良くはなりません。 逆に良いメロディーでも、スリーコードしか使っちゃいけないと言われたら単調になります。 両方良くないといけないんです。 それだけじゃない。本当に良い曲は、作詞、編曲、そして演奏、録音、MIXやマスタリングすべてが良いものだと思っています。 まあ録音やMIXマスタリングは曲自体ではないか^^;

まったくそのとおりではべりぬります! もちろん仰るとおりです。 奇抜なメロディに奇抜なコード進行なら最強でしょう。 でも、あえてメロディは単純にして、コード進行で聴かせる手法もあります↓いまつくりました(笑) https://m.youtube.com/watch?v=NEU8kShgNHo ↓あとこの手のは、特に際立ったメロディがなくてコード進行でもって名曲になってるタイプの音楽、あたしゃこういうのが好きなんですね。 https://m.youtube.com/watch?v=eABm7xX2wiM&t=1585s

1

おっ たまには良いこと言うじゃん。と思ったら、例が良くなかった。 生粋のメロディーメーカーと呼ばれる来生たかおの作品と抜群の歌唱力を持つ中森明菜ではそりゃ反感買う。 こういうのにしとけばいいのに(笑) https://www.youtube.com/watch?v=dPVIXgfZSZI

1人がナイス!しています