トリチウムの半減期は12.3年ですが、完全に無害に成るには100年を大きく超えるとは思いませんか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:5/7 21:03

その他の回答(5件)

0

台の上で1分回るコマを海面で回せば1分も回りません。トリチウムは分子レベルで拡散するので、海で拡散すれば宇宙線で早く風化します

1

もともと水(海水含む)の中に存在しているトリチウム 「無害に」と言うなら 最初から生物には無害 WHOの基準値を大幅にクリアしている日本の処理水 風評被害はマスコミ、中国、韓国、旧民主党系議員及び支持団体に対して 声を挙げていただけると助かります。 一緒に風評被害を撲滅してより良い日本国を後世に残しましょう!

1人がナイス!しています

2

処理水やトリチウムが本当に安全なら、水族館の水として利用してどうなるのかという事を実験すれば、直ちに危険性が分かるのではないでしょうか。 水族館の魚には申し訳ないですが、この実験を早くやるべきだと思います。 トリチウムが生体濃縮起きるかどうかは、福島第一原発の近くの海で魚介類を採取し、海水中のトリチウムの濃度と魚介類の濃度を比較すれば、直ちにわかる事です。 また、同時にプルトニウムやストロンチウムなどの核種の測定も行えば、現在の「風評」が正しいのか誤っているのかハッキリするのではないでしょうか。

2人がナイス!しています

2

韓国さんに一回、自国の海は安全なのか?言ってみて欲しいです。 また中国さんにも福島の10倍なんだけどと言って欲しいです。

2人がナイス!しています

0

おっしゃる通りです そもそも自然に蒸発しても"無害"なわけですから タンクに密閉する必要がありません。 広大な池に、ためておけばいいだけです。

海外の原発は「人工湖」を隣に作るのが普通です 日常の冷却用でもあるし、非常時の真水の確保のためでもあります。 日本だけ、「海があるからいいや」という甘い設計で 非常時の真水の確保ができていません。 福島第一原発の横は「人工湖」であるべきです

画像