佐々木健介はなぜ新日本プロレスにおいて四天王になれなかったと思いますか? 全日本四天王の田上明と健介ではどちらを高く評価しますか?

プロレス261閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最後の話は良いですね~。 人柄で田上かな。実績では健介だけど。 皆さん、回答どうも有難うございました!!

お礼日時:4/26 22:02

その他の回答(5件)

1

体が小さい。 華がない。 試合がつまらない。 本人がジャパン出身なので、心のどこかで新日本を敵と思っている。

1人がナイス!しています

1

比較的年齢が近いというだけでひとくくりになった四天王と違い、三銃士は同期なので、ひとりキャリアが浅くしかも外様(ジャパンプロから移籍)の健介は3人とは分けられたでしょうね。 他の方の回答にもあるように白浪五人男が定着しなかったのも、三銃士と馳健はファンが同格と認めなかったからではないかと。 田上と健介。気持ちがなかなか乗らない田上と気持ちはあるけどしょっぱい健介なら健介がちょっと上かな。

1人がナイス!しています

0

闘魂三銃士が全盛でしたので、その下感があります。後は新日ではなくジャパンプロレス出身というのもありました。 田上は遅咲きでしたので、佐々木の方を高く評価します。

0

新日本プロレスに置いて四天王って言われた事ありましたっけ?? 闘魂三銃士が全盛の頃にプラス馳浩、佐々木健介で「白浪五人男」として売り出そうとしましたが全くファンに浸透せずに消えちゃいましたよね… 四天王は全日本プロレスで先に言われていたのでパクリと言われてしまうから敢えて使わなかったのだと思いますが、やはり佐々木健介さんがその時代はパワー一辺倒で体力がなくてすぐバテてしまって後半に失速することが多く、闘魂三銃士と一緒に並ぶほどではなかったと思います。佐々木健介さんがIWGP王者になった頃には橋本真也さんは新日本プロレスから去りましたし、もう少し早く佐々木健介さんがデビュー(生まれていたら)違ったかもしれませんね。 で、その時代だったら田上明さんじゃないでしょうか??田上火山と言われてブレイクしましたし。

0

田上明を評価します。 あれほどの逸材なかなかいません。