回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/29 9:42

1010回答

小学校の算数で時計を習う時は午前、午後で教えるより24時間制で教えた方が分かりやすいと思いませんか?

補足

例えば公共交通機関の時刻表は24時間制で表示されていますから、時計は午前と午後で教えるより24時間制で教えた方が良いと私は考えています。

算数 | 小学校74閲覧

回答(10件)

0

まだ、足し算もできない、時計も読めない一年生に、教室の時計を指して、「今は朝の9時ですが、夜は12を足して21時です」なんて言っても(゚ω゚)ポカーン だと思います。

2

学習指導要領によれば、先ず、1年生で午前・午後で教えます。アナログ時計による午前・午後別の時刻の表示は具体的で、子どもたちがイメージをもちながら時刻の読み取り方を習得することができるからです。 それを基礎・基盤にして、3年生で24時制を教えることになっています。だから、小学校では、24時制もしっかり教えるのでご安心ください。 それに、そもそも、現実の日常生活では、午前・午後別の時刻の表示と24時制での時刻の表示の両方に関する認識を子どもたちが持っていることが必要だと思います。

2人がナイス!しています

0

小学校での時計、時間の学習は、必ず「アナログ」の「時計」で勉強します。 アナログの時計は必ず1から12までの数字です。 必然的に午前午後の学習が必要になりますね。 24時間制は、デジタルの時計でないと学習は無理ですね。 まあ基本的に基礎がしっかりと学習されてからの話ですね。