以前、どなたかからドコモのお客様相談室(以下、客相という)に関して「同客相の対応が酷すぎます。

ドコモ72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

共感していただきありがとうございます。

お礼日時:5/13 17:05

その他の回答(1件)

0

それであなたは何を聞きたいのでしょうか。 知恵袋に長々と書き込むくらいなら、さっさと法的手段に訴えたらいかがですか?。 それが「積み上げる」ことにつながりますよ。

コメントをいただきありがとうございます。 1.「あなたは何をききたいのでしょうか」とお問い合わせですが、私の投稿は質問ではなく、「ドコモに“目安箱”のようなものはありませんか?」との質問に対する代替案の提案です。 2.「さっさと法的手段に訴えろ」とのことですが、どのような手段が何通りくらいありますか?具体的に教えてください。  私には訴訟しか思い浮かばないです。しかし訴訟は費用的にも法律的にもハードルが高そうです。  特に法律的には以下のようなハードルがあるように思います。 客相に対する不満は、客相が顧客に対して誠実に向き合わないことにあると思います。自社に都合の良い結論を押し付ける、回答に窮するとコミュニケーションを一方的に打ち切ることなどです。  このような客相の行動はマナーや説明責任の問題だと思います。何らかの法律違反で訴えることができるでしょうか?