タマホームでマイホーム建築を検討しており、見積もりを出して貰いました。

新築一戸建て1,324閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:5/1 0:21

その他の回答(5件)

0

泉北ホームは商社と契約しているから倉庫に大量の材木あるから1年〜2年は大丈夫ですと言われました。 早めの決断した方が良いと思います。 タマホームは営業トークの可能性もあります。

0

建築業界では常識です^^(ほかの業界でもかな) お客様出しの見積もり以外でも 業者間の資材や発注等ほぼすべて見積もり有効期限があります。 3か月前後が多いのかな? 建築資材の単価が記載してある 業界本?みたいなものがあって お家の材料 例えば コンクリートとか 石膏ボードなんかの仕入れ値段が書いてあるものがあるんですが 地域ごと値段が違うし 年4回くらい発行されて値段が変わります。 市場の食料品ほどじゃありませんが色々な要素で値段が変わったりします。 ガソリンもそうでしょう^^ 特に木材値段が今後不透明ですね。 普通の契約書(公共工事にも使われるような)でも 資材の急騰の場合には変更できるような記載もあります。 そんなわけで 営業駆け引き面もあるかもしれませんが 見積もり有効期限は普通ですよ^^ 誰にも先が読めません^^

0

タマホームは明瞭会計で面積で値段が決まってませんか?その単価が値上がるんですかね?そうでないならオプション分の値上げだけならそんなに気にしなくても良いんじゃないでしょうか?あと工期が延びた場合は逆にタマホームへ遅延金請求でたかとおもいます。これは請負契約に記載されているはずです。私は契約工期を過ぎて引っ越しが延び15万くらいもらえました(笑)実際はタマリビングでのオプション品で精算でした。

0

①、質問の住宅会社だけでなく、建築資材会社は毎年4月が年度変わり が恒例な値上げ時期です。また、それを口実に現実は値上がり無くとも 含めて少しでも成績や契約率も上げるのが、契約者の成績の腕とします。 ②、営業者の契約の好奇心ではありません。車両の様に当初から長期的 販売価格の設定に含まないのが建築業界で、故に見積書の設定期間が明 示が常識です。また同じ会社でも依頼ごとに価格も異なる点にあります。

2

「この見積もりが有効なのは4月いっぱいまで」 木材不足で価格高騰も深刻なので、契約後も工期変更や追加経費発生が心配されます。 契約時の特記事項や、別途に確約書を交しておく事です。

2人がナイス!しています