回答受付が終了しました

ID非公開

2021/4/30 11:31

55回答

トーションビームという形式があるのにわざわざWウィッシュボーンなどにしているってのは技術がないからでしょうか。

カスタマイズ119閲覧

回答(5件)

3

トーションビームは主に軽自動車や安い乗用車に多い 安く製造できるから。 トヨタ辺りは高級車にも多いが みてくれに金をかけて購入意欲を掻き立てる戦略、走りはどうでもよい。 トーションビームも味付けによったら それなりに走るとは思うけど トーションビームはトーションビーム Wウィッシュボーンやマルチリンクには勝てない。 これが事実です。

3人がナイス!しています

0

トーションビームって軽量かつ部品数を少なくてすむからコストダウンの為だったりする アルトワークスで例えるとロール対してボディと同じ動きをするので内輪が浮きやすい 四駆のITLだとロールに対して平行に保とうとする力が働くので内輪が浮きにくく高速コーナーでも安定する トーションビームマジで嫌い 今のスイスポ買わない理由もトーションビームだから

1

シビックタイプR・FK7はリアサスはトーションビームです。 ルノーメガーヌRSもリアサスはトーションビームです。

画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/4/30 14:03

知りませんでしたがNSXは当然にドディオンアクスルなんでしょうね。 素晴らしい技術。

1

トヨタはコストダウンのためにトーションビームを採用していたのが、乗り心地問題でWウィッシュボーンに変更してると思うんですよね。 例えば50プリウス、以前の感覚で乗ったら恐らくブラインドテストならスバルの乗り味と思っても良いほど改善されてる。 決してトーションビーム全てが悪い訳では無いとしても、設計の悪さでリヤのドタバタ感はトヨタに限らず拭えない部分はある。 確かにワーゲン辺りと比べたらダメなのは確か。

1人がナイス!しています

1

技術のない会社が作ったカローラスポーツ(ダブルウィッシュボーン)よりも、 技術がある会社が作ったゴルフトレンドライン(トレーリングアーム)の方が、 出来が良いということはあります。

1人がナイス!しています