歴代の中国の王朝が朝鮮国を併合しなかったのはなぜですか? 属国で十分な理由がわかりません。

中国史 | 世界史95閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

2

日本統治時代を知れば分かりませんか? 併合すれば、インフラ整備や教育が必要となります。 なので、財政が圧迫します。 特に半島は、現在の北朝鮮を見れば分かる通り、 ロクに草木が生えず、農作物も上手く育たず。 また、その国民はグウたらで、欲だけが深い。 そんな民族を仲間にしても無意味です。 ちなみに、李朝崩壊後に、欧米に統治を願い出てますよ。 ですが、欧米諸国はどの国も相手にしませんでした。 つまり、魅力が全くない国ってことです。 そこで、日本が統治を受け入れたことが元凶でした。 何の得にもならない土地を手に入れても仕方がない。 昔の中国人は馬鹿じゃないですからね。 日本ぐらいでしょう。 民族性を知っていれば、手に入れたいと言う奴はいませんよ。

2人がナイス!しています

0

向こうから付き従う意思を示しているのですし、この国より東には海しかない、となればわざわざ征服する価値がない。 征服してしまうと、維持するための常駐軍をおかねばならず、余計に兵力を割かれることになります。古代ローマがあれほども強大化したのは征服するのではなく、向こうから同化するようにしたからです。中国も同じ判断をしています。 それに、残すことでメリットもあるんです。 「緩衝国家」としての機能です。 間にいてくれることで厄介な腕力自慢の野蛮人と自分が直接対決をしないで済むようにしてくれる国のことです。 ちょうど朝鮮半島が中国にとってのそれに当たります。

0

併合すると中国の役人を朝鮮に派遣しなければいけません。 しかも言葉が通じないので思うように支配できません。 それよりも属国にして必要なものを朝貢させたほうが効果的です。

0

モンゴル族の元は、朝鮮半島も支配下においています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E6%9D%B1%E7%AD%89%E5%87%A6%E8%A1%8C%E4%B8%AD%E6%9B%B8%E7%9C%81 漢民族の明にとって重要なのは農業と交易なので、関心は江南と、大義(朝貢関係)を明確にできれば良かったので、朝鮮半島は冊封関係で朝鮮国王を認める。 朝鮮半島にいた民族の王朝は基本的に、中華を文明・高文化とみて、自分は中華に対して、小中華を目指して文化の受容に努め、文字も漢字を使い、暦年も中華を取り入れ、中華に朝貢のスタンスをとったので、漢民族の王朝も、それを基本的には踏襲した清朝も、あえて直接支配して、官吏を派遣する負担まではしたくなかったのでしょう。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%8F%B2 このpdfのP13/17に、1939年の教育用地図があって、(かっての)旧国境をとても広く図示した地図がありますが、列強に侵食され、衰弱仕切った現状を「このままではあってはならない!」と少壮を鼓舞する意図で描かれたものなのでしょう。 https://src-h.slav.hokudai.ac.jp/publictn/japan_border_review/no1/01_kawashima.pdf

画像