ID非公開

2021/5/1 10:36

66回答

ドル円の為替相場について、皆さんの予想を教えて下さい。

外国為替、FX263閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 短期、中期的な見通しを書いて頂いたpiaさんをBAに選ばせて頂きました。

お礼日時:5/11 8:18

その他の回答(5件)

0

衆議院総選挙が6月下旬までにあれば円高に向かうかもしれません。更に野党が勝つと、日銀への要求が少なくとも今とは違うものになる為、円高が加速する可能性があります。選挙はオリンピック後で10月になるなら、8月まではドル高になるかもしれません。11月12月頃は日本の国内インフレ圧力が強まることが既に決まっているので、12月に向かってドル高に流れていくようです。FRBのテーパリングの示唆で、その都度で逆に向かう事もあるかもしれません。

0

1日の明け方にかけて、ドル円だけが上がりその他のクロス円は下げてしまいました。 この値動きを見て、ポンド円とドル円、ユーロ円とドル円、豪ドル円とドル円の相関性が崩れたと考える人も多いかと思います。 実際のところはどうなんでしょう。 私は、落ちるスピードと横這うまでの時間から見るにポジションバランスの変化によるレートの下げなのではと考えました。 来週、何かの材料によってクロス円が上昇していくようなイメージが出来つつあります。 どんな材料で上げるかは分からないですが、アメリカの経済回復の予想以上の早さから来るテーパリング観測の再来かもしれませんし、単に10年債の利回りが再び高騰するかもしれません。上げ始める時はどちらにしても、ドル円の再上昇にクロス円がつられて円売りに拍車が掛かるものと思います。 日本はコロナ患者の増加に全く歯止めが掛からなくなっており、円売りの材料にされてしまう可能性もあります。 ドル円が下がる要素は、30日までよりも低くなりましたので、上目線で大丈夫かと思います。 上値は難しいですが、前回高値の110.9辺りまで一気に上げるには少し早いと思います。クロス円の上昇力が今後高まれば、5月中にこの辺りまでは上げてくると思います。

0

金融政策はバイデンが行ってる事ではないので関係ないでしょう。 とりあえず、今週のドル円の上げは容易に分析出来てましたが、今後ネックとなって来るのは110円となります。109.6から111円手前高値までは一応戻り売りゾーンとなります。 もちろん111円を抜いて強いトレンド復帰の可能性がなくはないかもしれませんが。 現状重要視すべきは、チャートポイントである110円を強く抜いて行けるか跳ね返されるか。 ドルストレートが調整であるのか、下落トレンドになるかと言う事です。 来週の動きを見れば、あらかたの分析は出来ると思いますが、現状はドルの戻し。いわゆるドル高と言うことです。

0

長期ですが、 200円想定して 株式放置している❕

ID非公開

質問者2021/5/1 11:33

もしよろしければ、根拠を教えて下さい