ID非公開

2021/5/1 21:24

22回答

堆肥づくりをしていたら、土の中に、ハエの蛹をたくさん発見しました。一時期土が臭かったのですが、今は全く異臭はせず、ふかふかの土になりました。日光がよく当たる場所にあるので、発酵が早く進んだのではないか

家庭菜園32閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/2 5:42

ありがとうございます! 半年ほど追熟させてみます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/6 21:48

その他の回答(1件)

0

醗酵がうまく進むと、堆肥温度は上昇し、たい肥作りに必要な有用微生物以外のものは死滅します。 蛹が大量にあるということは、(ハエの卵などが死滅する温度まで)温度上昇していないわけですから、優良堆肥ではありません。 温度がきっちり上がれば、虫の卵・植物の種などが死滅します。 そういうものを優良堆肥といいます。