韓国の地名について

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

1

「애오개」で言うと、「儿(児)」は「애(子)」の訳、 「岭(嶺)」は「오개(峠)」の訳です。 애오개駅は、阿峴(아현)洞というところにあります。 阿峴はもともと児峴と書いていました。(ハングルでは同じ아현) (「峴」は、険しいという意味の漢字ですが、 韓国の地名では「峠」「嶺」という意味でよく使われます。) もともと漢語地名の「아현」だったのを 固有語訳した地名が現在の「애오개」ですが、 中国語に訳す際、その語源にさかのぼって訳したようです。 ほか、たとえば「여의나루」→「汝矣渡口」の「渡口」、 「신대방삼거리」→「新大方三叉路口」の「三叉路口」などは、 いずれも朝鮮固有語の漢訳です。 (「나루」=渡し場、「삼거리」=三叉路)

1人がナイス!しています