ID非公開

2021/5/1 22:22

66回答

何か斬新なボートレースの改革案がありませんか?

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/2 23:09

言い方悪いけど、こんな選手がA1?みたいなのは結構いますね!

その他の回答(5件)

0

準優日や最終日によくある、第一レース(SG GI 以外)の最弱決定戦を無くす。 ゴミ選手どもに、なにもわざわざ賞金くれてやる必要など無い! 女子戦なんて、毎度1点2点勝率を6人並べて酷いもんだよね。 まぁ、最近は少し減ってシードレースに切り替える競艇場も出てきてるけど。

0

半分の競艇場を右周りにする ペラの回転方向やボートの作りを 逆にしなければならないが 出来ない事はないと思う

0

スタートラインを斜めにする。 6コースは今で言うプラス05でもオンラインになるような変則スリット。

0

売上を反映させるのは選手ではなく広報に従事する職員の方だと思います。

0

選手の着順賞金は昔から選抜・賞典以外は4着以下に賞金がないので十分な優勝劣敗になっています(競輪とオートは全員に着位賞金があるのに比べて)。 「選手自身の舟券の売上に比例」って、「人気をドッカン抱えた選手がスタート事故起こしたら大量返還が出るのに他の選手には付加賞金の支払いが生じるから施工者収益が今まで以上に」「かといってスタート事故したら全員に付加賞金を払わないと規定するとレースが成立してるのに賞金総額が下がるから出場契約の観点で選手会がその約款は到底認めない(選手会の活動原資は賞金から払われる会費)」っていうそもそもの選手出場に対する契約ルールを無視してるから言えることなんでしょうな。 「改革」って、そんな単純なものではないのですよ。 ボートの場合は以前の持ちペラ辞めるときにどれだけの交渉があって、どれだけ関係者が汗を流したかなんてほとんどのファンは知らないんですし(選手会は賞金総額の減額を飲んだという事実がある)。

ID非公開

質問者2021/5/2 9:52

別にここでの改革案が実現する訳でもないのに必死過ぎるわ(笑) 改革アイデア募集なだけなのに本気になってどうする! 相当頭堅いんだね?