もし仮に東京裁判(極東国際軍事裁判)がなかったとしても、

日本史 | 事件、事故47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

しません。 それどころか、GHQによる一方的な全戦犯とされた方の名誉を議会は全会一致で回復しています。 「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」 衆議院海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会委員長山下春江が議案提案し、自由党・改進党・右派社会党・左派社会党・無所属倶楽部の共同提案のかたちで1953年(昭和28年)8月3日に衆議院本会議に上程され、旧社会党、共産党を含む全会一致で可決された決議である。

0

死刑以前に国民裁判なるものの可能性が無い。国民裁判の意味がよくわからない。フランス革命のような感じだとしたら殺されるのは東條どころではないな。それはそれは血で血を洗う凄惨な光景が拝めるだろうな。 まあそれ以前に東京裁判が無いという状況は日本が無条件降伏ではなく和睦しての終戦となるので国民が怒り狂うみたいな状況にはならない。 それでも東條が死刑を免れたとしても隠然とした権力を振るうことはまず無い。東條は陸軍大臣だけでなく参謀総長も兼任した事で陸軍を敵に回してしまっている。院政とか大御所みたいな権力者には成り得ない。

0

思いません。 少なくとも日本の法律上は死刑になるような罪を犯してはいませんし、そんな事があったら東条内閣崩壊時に追究されています。