ミサイルについて質問です 大型爆撃機や戦闘機が空を飛行中に海面に向けてミサイルを打って

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/9 16:53

その他の回答(10件)

1

そんな実用性がないものはありまs・・・・実はあります!! 中国のCY-2ミサイルで母機(発射する航空機)はSH-5です。 とはいえ潜水艦の探知距離よりミサイルの射程が長かったので実用性はありませんでした。なので発射テストのみ行われて部隊へ配備はされていません。 同じ理由で世界各国は空対潜ミサイルを配備していません。

1人がナイス!しています

0

ありません。 単純に、 ①潜水艦までの誘導ができない。 ②潜水艦相手だと、航空機による探知に制約がある。 ③ミサイル自体が大型になり航空機搭載に影響がある。 のため、アスロックを代表とした対潜ミサイルは基本、水上艦などの大きなプラットホームにしかできません。 過去回答で、意味ないなどの意見がありますが、可能になれば意味は十分あります。 対潜哨戒機などに搭載発射可能になるならば、空中からいきなり飛来するだけで潜水艦にとっては回避動作が間に合わず脅威となりえます。攻撃戦闘機のみならず、戦略潜水艦に対する一定の牽制も可能です。 リアルタイムで戦術データリンクによる水上艦や他の対潜機と攻撃機による情報共有、ミサイルの誘導権限を艦艇に委託などが、できるようになりような研究開発はされていますので、 その過程で、対潜ミサイルについても機能的には将来、可能になるかもしれません。

1

航空機用の対潜魚雷弾頭ミサイルは無いですね。 基本的に、航空機は敵潜水艦の反撃を受ける心配がほぼ無い状態で、敵潜水艦の近くの海面に対潜魚雷を投下出来ますので。

1人がナイス!しています

0

ちょっと違いますが、高高度から投下し、滑空しながら飛行して潜水艦の真上で水中に突入する「高高度魚雷発射システム」というものならあります。 https://ja.ww2facts.net/29167-haawc-high-altitude-torpedo-discharge-system.html 対潜哨戒機は旅客機やターボプロップ機と速度の遅い機体を改造したものが多いため、高い高度から潜水艦の潜望鏡などを探知しても真上まで降りてくるのに時間がかかる。 潜水艦も潜望鏡深度でレーダマストを出していた場合、哨戒機をいち早く探知して、降りてくるまでに潜ってしまい、逃げられる可能性も少なくありませんでした。 そこで高高度からミサイルに近い速度で滑空して素早く潜水艦の真上で突入する魚雷が開発された、それが高高度魚雷発射システム(HAAWC)です。 仕組みは「魚雷を抱いた小型グライダー」哨戒機から発射され潜水艦の真上まで滑空して魚雷を切り離し、魚雷はパラシュートで着水して潜水艦に突入します。 ミサイルというより高高度から滑空する魚雷といったほうが良いかも知れません。

0

無いし、意味もない。 わざわざミサイルを打つより、自機で上まで魚雷を運んだ方がいい。