落ち着きのない息子…

子育ての悩み195閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

子供の気持ちに寄り添って下さる御返答、ありがとうございます。返信が大変遅れてしまい申し訳ありません。 貴重な現場の声、大変参考になります。 私はもういい歳をした大人なので、集団生活・集団行動に何の疑問も抱いておりませんし、それが当たり前の前提で生きています(「みんなお外に行っちゃうよ!」の例えに、何の違和感も感じませんでした)。でも子供には、それが普通ではない場合が多々あるんですよね。 その普通が通じずに、幾度困惑し息子に怒り狂ったことか。 しかし『集団生活に困難を抱えていたと仮定すると、お子さんは多くのストレスを抱えて疲れているかもしれません。』の一文にもの凄くドキリとしました。 何故よく息子が「保育園いやだ」と訴えるのか。先生が病院を勧めて下さったのか。 何だかすごく腑に落ちた気がします。そのストレスを取り除くのは親にしか出来ない事ですよね。 本当にありがとうございました。

その他の回答(7件)

1

思いっきり動けるスポーツをやらせるのはどうでしょうか? 私も息子がおりますが、5歳くらいの頃は同じようにとにかく落ち着きがなく、多動かなと心配していました。 サッカーやラグビー、スイミングなど思いっきり体を動かせるスポーツをやらせたらスッキリして落ち着くのではと思い色々なスポーツの習い事の体験に行きました。 結果、サッカーが気に入ったようで今小2ですがずっと続けていて週3で通っています。 仲間やチームワークも学べ、だいぶ落ち着いて来ましたよ。 情緒も安定してきました。 落ち着きがない=動くのが好きなのかも?とポジティブに発想転換して思いっきり動ける何かを始めてみてはいかがですか? 健康的だし、お子さんも成長する姿を見せてくれると思います。

1人がナイス!しています

御返答ありがとうございます。お返事大変遅れてしまい、申し訳ありません。 思いっきり動けるスポーツ、とてもいいですね! 息子は、さくらさくらんぼ保育 の保育園に通っているので、スポーツをやらせるという考えがありませんでした(笑) 主人と、武道をやらせようかと画策?をしていたのです(心技体を育てようと思っていました)が、スイミング等とても魅力的ですね!水が大好きなようなので、とても良いかもしれません。 息子は体を動かすのが好きみたいなので、何かをやらせたら夢中になりそうな感じはあります。 親としても、自分がやりたいことをやってくれれば嬉しいので、何か体を動かす習い事があればやらせてあげたいなと思います。 「息子は多動で何かがあるのかも…」と少し思いつめていましたが、スポーツをやらせるという選択肢を増やして頂いて、本当にありがとうございました。

2

息子が年長の1年間SSTに通ってました。まだわたしが受け入れきれないと思い、通院はしたものの診断書はもらったことがないです。グレーや軽度の子の親は、診断について悩む人も多いのではないでしょうか‥。。 家庭と集団では、指示の出るタイミングも内容も全く違うんですよね。家庭だと、知らぬ間に子供のタイミングを見て声をかけているし、待ち時間や待ち姿勢を気にする必要もないし、それが原因で怒られる頻度も少ないと思います(家庭のしつけの厳しさによるかもですが‥) なので、グレーや軽度な子たちは、家庭と集団で見える困りごとが一致せず、一対一に指示なら通りやすかったりして、わたし含めて、親は受け入れに時間がかかるのかもと思ってます。療育に行く=親が認めたって言うことでもないくらい複雑な心情でした。 息子はいま一年になりました。他害やこだわりもなく、常同行動、立ち歩きなどもなく、就学時検診でもひっかからなかったので、普通級スタートになりました。就学相談や見学も行きましたが、IQ的な問題もなかったので、勉強は順調です。 ただ、保育園や幼稚園と違って、小学校は先生がいない時間も多くなります。子供たちは複数の幼稚園や保育園からきているので、当たり前ではありますが、みんながしまじろうや出来杉君ではないんですよね。実際、普通級のクラスにも2ー3人ずつくらい他害のあるグレーな子や、定型っぽいけど喧嘩っ早い子、癇癪がある子など、色々な問題を抱えている子がいました。。。 特に休憩時間や放課後などは子供だけになりますので、トラブルも起きがちです。息子はマイペースだけど明るくお調子者気質で目立ってしまうので、仲良しの子もできた一方で、他害のある子の目にも止まりやすかったようです。空気を読むのが苦手でストレートなものいいをする息子は、叩かれまくってすでに登校拒否を経験しました。かと言って情緒級に入るとそれはそれで浮いてしまう‥グレーや軽度な子の難しいところなのだと思います。 現時点での困りは、移動教室であたふたする。着替えに集中できず体操服で帰宅。給食が時間内に食べきれない、下校時の忘れものが多いなどです。小学校は、自分で時間配分を考えることが増えました。周りと協力する作業も多いし係もあります。 療育で何かが劇的に変わった実感はないですが、SSTで小学校の模擬授業を行い 、基本ルール(プリントの配り方、待ってる間にプリントを触らないとか、板書の練習)などを教えてくれたのがよかったです。模擬授業の様子で、これならやってけそうかなーとか、ここが心配だなっていう親の心がまえはできた気がします。 先生がつきっきりな年長さんのうちに、園と療育で連携して子供を見てもらえたのは、結果的にはよかったと思いました。

2人がナイス!しています

体験を含めての、丁寧な御返答ありがとうございます。 返信が大変遅れてしまい申し訳ありません。 SSTという単語を初めて目にして、やはり病院へ連絡を取らないといけないなぁと、改めて思いました。 親である私が何も知らなさすぎる。 うちの息子も、adgjmptw様の息子さんに少し似た感じはあり(マイペース・着替えに集中出来ない・食事に時間がかかる・ストレートなものいいをする等)、その辺りも「小学校でやっていけるのか?」と思った・思われている部分ではと感じます。 それに引っ込み思案で、同年代の子に人見知りをするのも余計に大丈夫なのか…と主人と話す事が多いです。 年少くらいの時には、よく噛まれたり叩かれたりして泣かされていたようで(物の取り合いなど理由があっての事ですが)、もう少し気持ちも強くなって欲しいなぁ…という所でもあります。性格かな?(笑) 連休明け、病院へ連絡を取ろうと思います。 本当にありがとうございました。

2

5歳児男はそんなもんだと思いますし個人差もあります。 沢山の子供を見てきたプロの保育士さんに聞かなきゃ。 どんな言動が病院に行けと言う理由なのか聞かなきゃ。

2人がナイス!しています

御返答ありがとうございます。 私も、ちっちゃい男の子なんてそんなもんなんだろうな、と思っていましたが、わざわざ病院を紹介して下さるという事は、何かがあるという事なんだろうなと思い知らされました。 恐らく、『小学校の授業で一コマ一コマ椅子に座っていられるか』という心配からの病院の紹介なのかな、と思いました。 本人の性格から、他害など(ケンカでの衝突以外)は一切無いと思うのでその辺の心配はありませんが、質問の通り、落ち着きがないという事が問題だと思いますので、 やはり連休明けに連絡をしてみます。 ありがとうございました。

2

保育園の個人面談で療育病院を紹介とありますが、どういう経緯で療育の話が出ましたか? 言って聞かせればそこそこ、言うことを聞くのは、1対1のときではありませんか? 集団での指示は通りますか? 行動を起こすとき、みんなより遅れていませんか? 主様も仰っているように、落ち着きがない理由がわかるかもしれません! ただの成長過程でのことかもしれないです。病院へいって何事もなければ、それでよしです。 まずは、電話相談からでも始めてみてはいかがでしょう? お子さんが思いやりがあり優しい子に育っているのはお母さんの育て方が良かったのだと思います。 そのいい部分を存分に伸ばしてあげれるよう、これからも子育てを楽しんでくださいね。

2人がナイス!しています

御返答ありがとうございます。 確かに、1対1では言うことを聞くとは思いますが、保育園ではどうなのかがいまいち分からない部分もあります。 家では、最初はキチッと座っていても徐々にダレて横になる、食事に集中出来ない、など集中力が無いなと感じることがよくあります。 叱ればその場ではシャキッとはなりますが、自分からしてみれば、そこがおかしいのではないかと思うことがよくあります。 保育園での集団行動では、自分勝手では?と思う場面を見た事が多々あります(他害は一切ありません)。 しかし、育て方が良いと言って頂けるとは思ってもみなかったので、救われた気分です。 育て方かどうかはわかりませんが、とても優しい子なので、そこを伸ばせていけたらなと思います。 連休明けに、病院へ連絡を取ってみようと思います。 ありがとうございました。

4

保育士は気付くと思います 念のためにも私なら病院連れて行きます で、現実を受け入れてます その方が親としても気持ちの整理が付きますし、モヤモヤもなくなります 子供に対する減ると思います かと言って育て方を変える気にはなりませんけど、普通の子のように甘やかさず躾しますし、育てます。

4人がナイス!しています

御返答ありがとうございます。 やはり、プロの方は色々な事に気付くということですね… わざわざ進言して下さるということは、子供に何らかの違和感を感じているということなのでしょう。 とりあえず病院へ行ってみて、現実を受け入れようと思います。 ありがとうございました。