ID非公開

2021/5/3 2:28

55回答

紀州のドンファンが飼っていたわんちゃんを殺したのも元妻でしょうか?

イヌ | ニュース、事件74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

個人的には犬は殺していないと思ってます。 まず、掘り起こして検査したが覚せい剤は検出されなかった。 16歳という高齢のミニチュアダックスで、少し前から体調が悪く動物病院に通っていた。 このことから考えて、老衰か、高齢による病死だと思います。 小型犬の平均寿命は15歳ですし。 sns見ていると、覚せい剤が検出されなかったという事実を知らない人が多いようですね。。

2

正直分からん。 飼い主に覚醒剤反応が検出されたから、犬にも覚醒剤が使われたかどうか掘り起こして、検死したのかも知れないが。 まぁ、事件当初から元妻は怪しいと思っていたので、成り行きで逮捕は当然と思っている。 警察の状況証拠で何処まで罪に問えるのか分からんが。 しかし、俺も犬を飼っている身、犬を突然亡くした飼い主の心情には察するが。

2人がナイス!しています

1

私は、起訴されても結構、公判維持は厳しいと思います。帝銀事件じゃあるまいに、状況証拠だけで有罪に導ける世の中では、もはやなくなったと思います。「毎月100万円をお手当をくれる人を、なぜ私が殺害しなければならないのか」という被疑者の反論を打ち砕くのは、直接証拠がなければかなり難しいと思います。毒カレー事件で“奇跡的に”有罪に導けた和歌山県警の成功体験に対するおごりを私は感じます。 ところで、ID非公開でも開示請求されて裁判所で認められればプロバイダはあなたの個人情報をオープンにする責任があるので、この質問のカキコミも消去したほうがよいと思いますよ。

1人がナイス!しています

名指しされたので回答とは無関係ですが、書いておきますね。 離婚すれば相応の慰謝料が入るのでお金目当てなら離婚自体は悪い話ではありませんし、「離婚の話」といっても、単に和歌山で暮らす頻度を多くしてほしいから、その材料として言ったのかもしれません。ドンファン氏はそれほど本気で離婚する意志はなかったのではないか、ということです。すでに離婚調停が始まっていたなど、夫婦関係が破綻していたという客観的な証拠がないと、だからといって単純化できるようなことにはならないと思います。そして、犬から覚せい剤反応がでなかったことは、和歌山県警が発表しています。老犬でしたし、自然死と考えることができます。

0

まだハッキリしてないと思いますよ。私は多分、元妻が覚醒剤の効き目などを試すためにやったのだと思っています。 怖い話ですが。犬をコ呂せた(隠語)から、これならいける!→野崎氏もコ呂せる。と思ったのでしょう。と思いました。

↑カテマスさん、アイコンが犬のわりには、全然この、犬に関する質問への回答になっていませんが、何を言ってるのでしょう。 また、100万円くれる人をなぜコ呂したといっても。結婚3ヶ月、理由をつけては東京の別宅に逃げていてヤラせもしないから、野崎氏のほうから離婚を言い渡されていたから、それで殺害したのだろうと、こんだけ言われているのを知らないのですか?