小室佳代の遺族年金不正受給疑惑は時効ではないのですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(5件)

5

時効じゃないです。 そして、パピーの生命保険料の受け取り人を小室佳代に強要したり、生命保険料の額が少ない!と逆ギレなど、完全にヤバイ人物ですね( ;∀;)

5人がナイス!しています

6

ID非公開

2021/5/3 22:48

遺族年金を貰った期間と、元婚約者から支援を受けた期間と金額を、 明確にして、いつ以降が不正受給になるのかを調べる必要があると思います。 婚約状態かというよりも、支援を受けていたかどうかです。 支援は受けてますよね。自分で贈与だと主張しまくったわけですから。 その期間に年金受給資格は失うはずです。その後、その人と別れても再受給 はできないはずですから、元婚約者がお金を初めて貸したとき(小室親子が初めて贈与を受けたとき)から、最後に貰った期間(多分今も?)が不正受給期間です。 多分時効にはなっていないでしょう。

6人がナイス!しています

3

元婚約者からの409万円の援助したお金は、まだ返済してないから小室佳代のところに入ったことに間違いない。 いまでも、返してない。 だから、今現在でも遺族年金を受給しているわけだから、すぐに差止めすべきです。

3人がナイス!しています

3

今でももらい続けているなら不正受給ですよね。 逆に調査して時効になっていたら最悪ですよ。 もう戻せないからです。 事項がまだなら払うことができますが、払うこともできなければ、犯罪になりますのでね。

3人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/5/3 14:04

元婚約者は同じマンションだったが同居ではなく、生計を一にする事実婚にあたる要件を満たさないから不正受給とはならない。 週間誌報道には元婚約者とのメールやり取りにパピーが年金を受け取れる年齢になったら入籍するとある。 それまでは周囲に事実婚同然がバレないよう工作依頼したが、その異常さに恐れを感じた元婚約者が婚約破棄して未遂となった。

2人がナイス!しています