ID非公開

2021/5/3 15:07

88回答

「場」は実在しますか。計算のための便宜的概念ではないのですか。電場、磁場、重力場などです。

補足

「場」が仮想的なものだとすると、遠隔作用が説明できません。地球とリンゴの間には空気しかありません。月との間は真空です。どうやって力が伝わるのですか。場が実在し、場と物体の相互作用で引き合うと考えるしかないと思います。 磁石のS極とN極が引き合うことを子供の頃から見ています。だから当然のことと皆が信じていますが、遠隔作用は自明ではありません。現時点では場が実在すると考える以外に観測事実を説明する方法がありません。これは原子の実在と同じです。見えないけどあるのです。電子顕微鏡で見えると言う人は電子顕微鏡の結像の原理を知らないから見えたと思っているのです。

3人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

世間の人たちが「場」を何だと考えているか知りたかったんです。実はとある私大文学部の教授が場どころか地動説さえ自分の直感に反するから信じないと言っています。反証を出して信じないというのではなく、地球の自転を実感しないから信じないというので困っています。

お礼日時:5/8 0:55

その他の回答(7件)

1

この答えは、何をもって「実在」とするのかによって答えは変わるのですが、大事な事は、「場」を分析するための道具だと思いますので、私の様な考え方をしている人間からすれば、この様な質問は、物理や工学の進歩のためにはあまり意義は無いと思っています。 ただし、確かに哲学的には意義が有るので、私も https://himajinnohimana.blog.fc2.com/blog-entry-34.html というような記事を書いていますが、とりあえず、「実在」の定義を厳密に考える事をおすすめします。

1人がナイス!しています

1

場は、ただの【概念】です。 場と呼べる、何かが存在してるはずですが、 その何か=電場である?というのは少し違いますよね。 その何か、の性質に電場が含まれるが、電場だけではなく、地場や、重力場も含まれるかもしれない。そもそも、それらは異なる何か、かもしれない。 概念とは、そういうものです。 りんごは、りんごであるか?そうとも呼べるし、 そうではなく、ただの原子の集まりである、 いや、素粒子の集まりだ。 いや、エネルギーの集まりだ。 りんごもただの概念です。 人間が認識する世界は、すべて概念で作られてます。 概念という道具を使うことで、人間は世界を認識することができます。 しかし、宇宙は人間が認識するかどうかとは、関係なく存在してます。 あくまで、概念とは、認識、理解するための、ただの道具です。 その、認識するための、ただの、概念(道具)それ自体が存在してる、わけではありません。

1人がナイス!しています

りんごが存在する?間違ってはいないが、もっと厳密に言うなら、 りんごと呼べる、何らかの力場やエネルギーがそこに存在し、それが、りんごの形に見えるだけ。光を飛ばしてぶつけたら、りんごに見えるような反射がそこに存在するだけ。手で触れたら、りんごに見えるような反発力(電磁力)がそこに存在してるだけ。 その何だかわからない、エネルギーの状態の一つを、りんごという名前を付けて、人間が区別してるだけ。

1

「場」とは 物理量を持つものの存在が、 その近傍・周囲に連続的に影響を与えること、 あるいはその影響を受けている状態にある空間のこと。 そのものの力が周囲に及んでいると考えられる空間のこと。 ・・となっています。 「場」は、あらゆる物理現象を引き起こす元になる考えで、 全空間にわたって存在します。 「考え」なので【物質の様に】実在するものではありません。 あとは言葉の問題 「実在」の意味を だれにでもその存在が【認められるもの】として そこにあること。 対義語であるところの架空の意味を 実際に有るのではなく、頭の中で 【でっちあげること】。 とすると「認められるもの」となります。

1人がナイス!しています

補足について 物理学者は離れているにもかかわらず力が伝わるのは、 必ず伝える「何か」があるはずだと考えます。 (念力の存在など誰も信じていません。) そこで、力を伝える粒子(ゲージ粒子)と言うものを想定し、 それが物質どうし相互作用することにより力が伝わるとしました。 電磁気力を伝えるゲージ粒子はフォトン(光子)、強い力はグルーオン、 弱い力はウィークボゾン、重力はグラビトン(重力子)になります。 グラビトンのみ未発見、それ以外のゲージ粒子は すでにその存在が確認されています。 追加: 物が接触して力が伝わっているように見えても実際は違います。 原子核や電子どうしが触れ合って力を伝えているのではなく、 電磁気力が(フォトンが)離れた場所に力を伝えています。

0

場を考えて、それに基づいて計算したら現実とあった。 しかも、それを否定する事実がなければ、実在するとしかない。 反するものが見つかれば、その場は実在しないと改めざるを得ない。