ID非公開

2021/5/3 15:09

44回答

NHKの発表ではNHKの受信料を払っているのは 国民の83%だそうですが そんなに多くの人が払っているのでしょうか?

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/3 15:34

嫌々、無理やり払わせるのは異常なこと。 異常に気付かない人は洗脳されてる

その他の回答(3件)

3

国民全体の83%というのはデタラメで、「テレビがある(と思われる)人」の83%という意味ですよ。 NHKの公表データでは一人暮らしの学生や長期出張でウィークリー住みの住民登録していない人を含めると5500万世帯以上あって、NHKの契約件数は3800万世帯と発表していますから7割位しか契約していません。更に契約済で払っていない人もいますから払っている人はもう少し少ないでしょう。 NHKは数字をよく見せる為に免除世帯はわかるとして、テレビがない世帯や故障した世帯をテキトーに算出して総世帯数の分母から除いた数字を出して「みんな払っている」と国民を騙しているのです。 NHK発表では契約の半数が衛星契約だといい、例えば3000万世帯が正規料金で払っているとすると ・1500万世帯×地上1.4万円=2100億円 ・1500万世帯×衛星2.5万円=3750億円 ↑これだけで6千億円近くになり、家族割世帯と強引に徴収しているホテル等事業所に官公庁の受信料を合わせるとNHK発表の収入7千億円と数字が合う。 ホントに払っているのは6割位な事がわかるでしょう。

画像

3人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/5/3 15:15

母数を操作しているのでしょうね 国民は確かに総数が決まっていますが、複数住所を支払っている方にカウントしているのではないかと・・・(一人の家3件分支払いが2~3人分をカバーしている状態になっているのかもね)

2人がナイス!しています