なぜ旧陸軍の戦車はものすごく弱いのですか?アメリカのM3軽戦車に勝てる戦車ですら皆無というのは、ひどくない?

ベストアンサー

0

その他の回答(11件)

0

幾つかの理由はあるんだが、 日本軍の戦車は最弱である意味有名だ。 ある本では、その鹵獲したM3軽戦車を 日本軍最強戦車として(T_T)ムナシイ。 技術面の話もあるんだが、 最低なネタとして…嫌いだったんですよ、命令する側が。 どういう事か? 下っ端歩兵なら、命令は絶対なのでありえない位の荷物 背負って崖のようなとこでも「登れ」と言えばやらねばならない。 しかし、戦車(機械)は精神論が通じない。 ムリなものはムリ⬅を、毛嫌いした? 冗談のような話であるが、あの日本陸軍ならあり得る気にもなってくる。 戦車は歩兵の支援…第一次世界大戦の頃の発想だ。 尚、ドイツでは(今は違う?)戦車のコトを パンツァー…装甲とか鎧の意味だったので、もしドイツからの 戦う車では無く、そういう意味で名付けていたら違ったのでは という冗談もある。 無論、島が多く…港の施設も貧弱な環境では 中・ましてや重戦車は使い物にはならんだろうから 大きさの選択はやむを得ないとしよう。 しかし、装甲の弱さ(日本の・ではない。陸軍の…だ。 海軍は戦艦とかでの製鉄技術は重視してたからね)や、 足回り。対戦車を考えてない半端な大砲(榴弾が多かった? レアメタルのタングステンが弾に使えないのは止むないが 何故か机上スペック・初速だけは拘って…技術的には困難だったので 弾の重量を減らしたってな逸話もある。 破壊力は当然、軽い分(;一_一))だろうねぇ~。 旧式とは言え、ノモンハン事件でソ連のBT戦車と 戦った経験が全く活かされてないのは何故だろう? また、兵器は天皇陛下の下賜物として 命よりも大切にされたという何だか現代では理解出来ない世界 でもあった。この弊害、例外は実はあるんだけど 現地判断で追加装甲として敵のキャタピラの一部を 付けたという話もある(前につけると重量バランスがとかは あろうが、少なくとも一撃でやられる可能性は減る)。 戦車をアメリカから脱しようと半端な実用性の怪しい戦車を そういえばオーストラリアが造ったそうだ。 が、日本戦車より強かったのでは?何て言われる(T_T) 何で、戦争やったんだろうな? (特に理解し難いのは、陸軍は対ソを力説してた。 後に世界最強戦車軍とさえ言われる部隊を持つに至ったあのソ連に …対抗するには火炎瓶って話も・・・ムリにも程がある。 尚、写真はM3日本軍マーキング仕様Σ(◉◇◉;) 貴様ぁ~、敵の兵器を有難がるとは精神が弛んでる! とは、ならかったんかね?背に腹は代えられない状況だった?) しょっぽクン

画像
0

第一次大戦頃の考えで作っていたからでしょう。 歩兵相手の戦闘しか想定していなかったのでしょう。 銃弾を受けることは想定していても、砲弾(戦車対戦車)を跳ね返すことは想定して作らなかったのでしょう。

0

それは単にM3軽戦車が日本軍の主力だった九五式軽戦車より新しいからです。九七式中戦車なら十分M3にも対抗可能で、新砲塔チハ、九七式中戦車改などと呼ばれる一式47mm砲搭載型はM4中戦車も待ち伏せでなら撃破でき、実戦投入されませんでしたが三式中戦車は多少分が悪いもののM4中戦車に正面からでも有効射を期待できます。

0

日本の戦車も弱いですが、アメリカの戦車も独のパンター、タイガー には超弱かったので気にすることはありません。 日本の戦車は、マレー作戦では英軍に戦車が無かったので、縦横無尽の 活躍をしたのです。中国でも日本戦車は無敵でした(^^)/

画像
0

やろうと思えば普通にM4戦車も正面から撃破出来るんですが?(練度の高い戦車兵必須だけど…) そもそも日本の戦車は歩兵支援用の装甲車みたいな戦車を目指して作られてたし、チハとかは出た当初は普通に世界水準に十分達してたんですが? と言うかそんなん言いだしたらドイツの一号戦車とかそれこそ「砲」すら積んで無い(主兵装が機銃)んですがそれは…