ID非公開

2021/5/4 10:09

22回答

LCCの規約のどこを見ても、オーバーブッキングに関する補償が書いてないんですけど、航空業界ではなかば「常識」の過剰予約を一切しないの?

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(1件)

4

少なくとも国内のLCCでは、いわゆるフレックストラベラー制度の規定を設けている航空会社はありません。 これまた航空業界ではなかば「常識」なんですが、LCCは変更不可やキャンセル不可の航空券を購入する人が多いため、過剰予約を受ける必要がないんです。 そもそも、なぜ航空会社が過剰予約を行っているかというと直前キャンセルや直前変更やノーショーの客がいるからですね。それで、ビジネス客を中心に変更可能なキャンセル可能な運賃で予約していた人が、直前に変更やキャンセルをすることで航空会社は損害を被ります。この損害を補うために、過剰予約を受付けているわけですね。 LCCはビジネス客が少なく、旅行客が多いのでもとから直前キャンセルや直前変更が少ない。さらに、キャンセルや変更不可の航空券を買う人が多いので、直前に変更やキャンセルをされても損害は少ない。だから、わざわざ調整に掛ける労力や協力金のリスクを負ってまで、過剰予約を行うメリットがないというわけです。 ただ、HACやRACはフレックストラベラー制度そのものはありますけど、生活路線としての意味合いが多くノーショーも少ないので、制度は有名無実化しているようです。実際はおそらく、過剰予約を行っていないものと推測されます。 国交省資料 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001369406.pdf

4人がナイス!しています