回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/4 13:48

99回答

「砲塔を向ける」って表現おかしいですか? 戦艦の砲を向けるってどう言いますか?

回答(9件)

0

平易な表現だと、質問者さんが書かれている通り「砲を向ける」でいいですね。 専門的には 1. 砲を指向する 2. 砲を照準する となります。 1.は物理的に特定方向へ向けた状態を指し、2.では1.に加えて”照準”という内部的な作業が伴います。 (砲塔は「旋回させる」ものであって、「向ける」ものではありません。)

0

砲身がある場合、砲塔は狙う目標(のおおむね水平)方向には向くのですが、わざわざその作業を言わないかな。 (「おおむね」としているのは「未来推定位置」を狙う場合もあるので) 「主砲(例)を向ける」「主砲で狙う」とか? 拳銃とかなら銃口から直進して相手を撃つのが通常なので「銃(口)を向ける」も成り立つ感じ?

0

拳銃,小銃で言えば 銃口を向けるという表現はよく使われますね。 しかし、戦艦に限定すると、長距離砲撃のイメージなので 「砲口を向ける」に語弊がありそうな気はします。 砲塔は向いていますが、砲口は空を向いているはずですから。 かといって 「敵艦の頭上へと砲口を向け」 という表現も、なにかよくわからない感じあると思います。 20km,30km先では、そもそも敵艦が見えないので (艦橋や観測機からの視野は多少広くなりますが) 実際の砲撃手や指揮官には もっと違う表現があったんじゃないかという気もします。