パソコンのウィルス対策ソフトでおすすめはありませんか?Amazonで売ってる1980円のでも効きますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

Amazonで売ってる1980円は10,です。 私が思ったデメリット内容。 ※全て公平評価です。 1, 【ウイルスバスター】 セキュリティ対策ソフトの中で一番リソースが多く毎年のように不具合が発生する可能性が高くCPU使用率100%やディスク使用率100%に悩まされることが非常に多い。(海外でもこの点に関して指摘されている) 2, 【ノートン】 大量検出トラッキングクッキーが頻繁に検出←これマジでウザイ。 大半が意味のない検知。 特に初心者様は削除したことで安心感を得ている。 自動定期購入は価格が高い。 3, 【Avast Premium Security】 ここ最近ファイアオールが原因でネット閲覧できない不具合に悩まされる。 閲覧するサイト証明書に問題がある時は遮断されますが、何故遮断されたのか表示が出ない時があります。 4, 【AVG Internet Security】 基本、Avast Premium Securityと同じ。 但しAvast Premium Securityの機能にある「サンドボックス」機能がありません。その他機能は同じ。 ですが、ファイアオールの不具合がありません。 同じく閲覧するサイト証明書に問題がある時は遮断されますが、何故遮断されたのか表示が出ない時があります。 5, 【カスペルスキー】 一般的な脅威検知は優れていますが、中級者以上向けに開発されている為、詐欺/迷惑ソフトに混入されているアドウェア検知は弱い傾向。 6, 【ESET】 動作が軽いと評判のソフトですが、フィッシングサイト検知は弱い傾向ですが、詐欺/迷惑ソフトに混入されているアドウェア検知は優れています。 UIのまとまりが悪い。 7, 【Avira Internet Security】 Operaブラウザ推奨で他のブラウザは基本フィッシングサイト検知はしません。 8, 【KINGSOFT Internet Security 20 有料版】 脅威検知機能が悪すぎる。 論外。。。 9, 【マカフィー】 動作が遅い傾向with脅威スキャン速度が遅い傾向。 10, 【ZERO ウイルス セキュリティwith ZERO スーパーセキュリティ】 誤検知(過剰検知)比較的に多い。 脅威名が番号並びで意味不明(脅威検知後、検索しても度々ヒットしないことが非常に多い) Bitdefenderエンジン搭載(語弊あり) 11, 【BitDefender】 海外では最上位と知られているBitDefenderですが、日本国内では利用者が非常に少ない。 12, 【Windows Defender】 フィッシング検知(無きに等しい) デフォルト設定はランサムウェア保護はOFFですが、ONにすると危険でもないのに煩わしい警告がされる時があります。 サポートが無い。 但しMicrosoftのセキュリティなので一番不具合が少なく動作が軽い。 以上でございます。

1人がナイス!しています

0

まあ安かろうが高かろうが結局は使い手が駄目だとウイルスには感染するから使い方のほうが重要。

0

例えば安い物だと、名前通りにウィルス(に対する)セキュリティ(の意味無し)とか、よく不具合が発生して役立たずになる事が多いので、お勧めしかねます。 よって、Defenderで十分だと思います。 有料の物を買うとしたら、ESET、Kaspersky、Norton辺りが良いと思います。 勿論定期的なスキャンと更新をする事が効果的です。

0

安いの(例えばウイルスZERO)はウイルス検出率低いくせにほかのソフトに不具合をよく起こす糞ソフトですよ。 defenderで十分。