人身事故について質問させていただきます。

交通事故50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

それは個人に支払い請求してくるのは当たり前です。自賠責はあくまで自賠責基準で支払うだけの存在です。自賠責は怪我人救済のために最低限の支払いをするものです。ただ裁判の判決の場合は法律的な判決ですから自賠責も裁判の判決に従い限度額までは支払ってくれますが。 任意保険に加入していた場合弁護士は任意保険の担当と交渉します。後はその33万円と言う金額は支払いに合意するなら任お保険が出すことになります。自賠責は裁判した結果でなければ支払いませんから。 今回はどんな言い訳しても無保険であることに変わりはないので任意保険の担当はないわけですから個人で対応するしかなくあとは個人で支払うか裁判してもらうかです。 そもそも質問者様は弁護士に不信感を持ってますとありますがそんなことは何の関係もありません。ご自身が雇った弁護士なら不信感があれば解任して別の弁護士に依頼したりなどもできますが相手の弁護士はあくまで相手が雇ってることなので質問者様が不信感持とうがそれは何の関係もありません。ただ信用できないから文句があるなら裁判してくれとはできますが。 ただし自賠責は裁判の判決の金額に対しては支払ってくれますが裁判費用は支払ってはくれません。 後質問者様は相手に不信感とありますが無保険者の方がよっぽど信用はできないですよ。相手もだからこそ弁護士に依頼したんでしょうから。

0

>自賠責保険で支払われた額では足りないと言う事で約33万円ほど差額を支払って下さいとの事 →差額が生じてしまったのでしょうね。 抵抗出来る材料が有ればあなた側も弁護士を立てて対抗する事も出来ますよ。 原付で擦ったくらいで怪我するものか?とか法外な損害賠償を求められた。。。とか

0

日弁連交通事故センターを検索して相談。裁判所基準との慰謝料、休業損害などに切り替わる。自賠責だけでは足りないので持ち出し費用は必要。出来れば示談交渉で終わりたいです。物損を自力で交渉出来たなら人損も、ある程度はできるかと。頑張って下さい。

1

自賠責保険は自賠責保険基準でしか支払いはできませんし、交渉するところでもないです。 自賠責保険基準の慰謝料は4300円ですが、裁判基準であればそれ以上の金額になります。120万は自賠責基準での支払い限度額です。基準が違うので120万以下だからとかそんなものはありません。 裁判を経て確定してから支払うか、その前に支払うのかを判断してくださいね。

1人がナイス!しています