ID非公開

2021/5/5 18:08

77回答

「ギター」のイントネーション(発音?)について。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

日本語もこの機能が使えるとは知りませんでした! 皆さんの回答分かりやすかったです。 ありがとうございました!

お礼日時:5/10 0:49

その他の回答(6件)

1

どんな外国語でもカタカナや単語で覚えようとするのが間違いの元なんでしょうね。みんなのうたのように、メロディと歌詞が遊ぶように覚えるのが身につくと思います。

1人がナイス!しています

1

日本語の場合、前後に言葉が付くと、アクセントの位置が変わることがあります。面白い習慣ですよ。 ギターはその典型的な例として知られています。 「エレキギター」と「ギターケース」 ほとんどの人が同じようにイントネーションを変えています。 「ギター」単独では、人によって違います。 「ピアノ」も同じ。グランドピアノのように前に言葉が付くとき、ピアノソナタのように後ろに言葉が付くとき。3文字の言葉ではそういうものがとても多いんですね。 2文字(音節)の言葉では、前につく言葉の長さや種類で替わることがあります。 「ヒグマ」=高高 「ハイイログマ」=高低 「ツキノワグマ」=低低 後ろにつくとき 「クマンバチ」=低高 イントネーションの移動を調べたら、それだけで優秀な研究になりますね。

1人がナイス!しています

0

英語のほうです。外国のものですから。 スペイン語では ギターラ です。 タにアクセントです。そうしないと発音できません。