回答受付が終了しました

円周率を2÷1のような式て表すことはできるのでしょうか?

数学 | 算数712閲覧

回答(9件)

0

>3÷1のような商が繰り返しの数字で無限に続くのは省きます。 それは 分数で表す事は 出来ません。 数学的には「無理数」と云います。 中学・高校で いっぱい出てきます。

0

「商が無限に続く式」は無限に続く値を割る数か割られる数に使わない限り作れません。

0

不可能です。 一般に円周率は超越数であり、代数方程式の解になりえないからです。

7

2÷1=2ですし、3÷1=3ですね。無限に続きません。 分子分母が整数で表すことができる整数を「有理数」と言います。 もちろん、整数そのものも有理数です。 対して、そのように表せない数を「無理数」と言います。 √2のような数の繰り返しではない数です。 円周率は「無理数」なのですが、 √2みたいに式で表すことができない数ですので、 特別に「超越数」と呼ばれています。 超越数の例:π(円周率)、e(自然対数の底) 本題ですが、 π=3.14159265… e=2.71828182… √2=1.41421356…

7人がナイス!しています