ID非公開

2021/5/6 2:08

44回答

小田和正さんのコンサートをNHKで観ました。お客様の多くが小田さんと一緒に歌う姿が映し出されていましたが、あれは口パクなのですか?

ライブ、コンサート | 邦楽362閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

先の回答者様が挙げられた「今日もどこかで」や「風と君を待つだけ」のような皆で歌う定番曲は元のCD音源でもライブ音源やコーラスが特に分厚く付けられてる曲が多いです すなわち、音源を忠実に再現しようとしたら小田さんやバンドメンバーだけでは足りないのです 僕ら観客が声を重ねることで音源が再現出来るのです 一種の演出ですね 小田さんの為に声を重ねる、というのもありますがCDで聞いたあの臨場感を体感する為にも大声で歌っています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

真摯にお答えいただいた先のお二方、ありがとうございました。 さすが小田さんはfanも素晴らしいですね。

お礼日時:5/17 4:04

その他の回答(3件)

0

小田さんは性格をあまり好きではないので、どうでも良いです。

0

口パクの人もいます。 小声で口ずさむ人もいます。 たぶん、大声で熱唱している人はいないはずです。 『風と君を待つだけ』のコーラス部分とか、『今日も どこかで』の全編とか、歌ってもいいし、演出上歌ったほうが楽しい曲がいくつかあって、その時は皆遠慮なく歌っているんじゃないかと。 それでも聴く側に専念したい人もいると思います。 さすがに『言葉にできない』とか『さよならは言わない』とかで一緒に歌う人は少ないんじゃないでしょうか。 ちなみに私は『秋の気配』とか『Yes-No』とか『ラブ・ストーリーは突然に』のサビ部分でハモリパートを小声で歌っていますが、一緒に行く友人たちからは「変なの」と言われ、ちと不評です。 ライヴは人それぞれ楽しみ方があっていいんじゃないでしょうか。 もちろん周囲に迷惑をかけるのはもっての外ですが。 いつかまた小田さんのナマの歌声が聴ける日が戻ってくることを切望しつつ…。