お世話になります。古いマウンテンバイクでフロントフォークの交換をしようとしてます。現在、フロントフォークはなんとか外す事が出来ました。しかし、取り外し時にベアリング等全て再使用出来ない状態になってしま

補足

ありがとうございます。30年位前のPanasonic製になります。スミマセン新たに画像等を追加して質問をし直します。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

1990年にPanasonicがどんなMTB作っていたか記憶に無いですが、1インチヘッドでリジッドフォーク、もしかしたらUブレーキかもしれません。(サスペンションフォークは1990年には見た記憶に無いので普及はしていなかったと思います)1インチJISのヘッドパーツは今でも普通に入手できますが、フォークの入手がかなり厳しい(特にUブレーキ用は絶望的)かと思います。2000年頃のバイクならば、OSの製品が多いので入手可能だと思います。なので、出来る限りフォークは再利用の方針で行かないと完成できないですね。

1人がナイス!しています

1

フォーク抜くのにヘッドセットは再利用できなく…ならないハズ スレッド(ネジ切り式)なのかな 自転車屋さんに丸投げする方が良さそうに思います→スレッドのフォークは今は見かけませんし、あっても交換するメリットが無いような物ばかりかと

1人がナイス!しています

2

ヘッドパーツ。 でもヘッドパーツの圧入には、専用工具が必要。また、ヘッドパーツの規格もたくさんありそれの特定もしなければならない。 今この時点で「例スレッド、1/8」とかスペックが分からないなら、素直に自転車店に依頼すべき。

2人がナイス!しています

3

古いってどれくらいだろう?画像かせめてメーカー名と年代が分かればまだ答えようがありますが・・・ OLD MTBって言っても聡明期なのかサスペンションが流行り出した時期の物かとかでも全く違ってくるので

3人がナイス!しています